ソフトバンクモバイルがiPhone 5s/5cの本体価格や料金発表、KDDIと並ぶ額に



ソフトバンクモバイルがiPhone 5cおよびiPhone 5sの本体価格および利用料金を発表しました。

プラチナバンドLTEで出遅れるため価格攻勢を仕掛けてくるかと思いきや、KDDIと価格を並べています。



(PDFファイル)「iPhone 5s」月々のお支払いイメージ

◆iPhone 5s
・16GB
新規契約/MNP:0円
機種変更:1万4160円

・32GB
新規契約/MNP:1万320円
機種変更:2万4480円

・64GB
新規契約/MNP:2万640円
機種変更:3万4680円

◆iPhone 5c
・16GB
新規契約/MNP:0円
機種変更:3240円

・32GB
新規契約/MNP:4800円
機種変更:1万4160円

なお、パケット代金はNTTドコモやKDDIと同じ月額5460円で、MNPユーザーに対しては2年間ホワイトプランが0円になる「バンバンのりかえ割」が提供中。MNPを利用してiPhone 5cの16GBモデルに乗り換えたユーザーに対して月額1000円が10ヶ月間割引されるキャンペーンも展開されます。

何やらそっけなさすら感じる発表内容ですが、これは割引などの詳細が詰めきれていないことを受けたもので、9月20日の発売日までに何らかの追加発表が行われると考えた方が良いのでしょうか。

・関連記事
iPhone 5s/5cで見えてきたソフトバンクの一人負け、KDDIはプラチナバンドのLTEで圧倒的優位に | BUZZAP!(バザップ!)

血で血を洗うiPhone 5s/5cユーザー争奪戦、ドコモ・au・ソフトバンクの戦略を考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5sのプラチナバンドLTE対応についてKDDI田中社長が言及、iPhone 5からの乗り換え優遇も | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「プラチナバンドLTE」は2014年7月に提供開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモ版iPhone 5s/5cの販売ノルマは「新規契約の4割」に、価格設定は難航中 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  2. Xiaomi格安スマホ「POCO X4 Pro」値下げ、iPhone 14 Pro Maxと同じ120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、液冷機構搭載でマルチキャリアにも対応
  3. 「Snapdragon 8 Gen 2」Apple M1超えの快挙、AndroidスマホがiPhoneより高性能に
  4. Galaxyへの最新OS提供が高速化へ、4世代のAndroid OSアップグレード保証に続く手厚いサポートに
  5. 第2世代「OPPO Pad」などDimensity 9000搭載の超高性能タブレット相次ぎ発売へ、高精細ディスプレイも備えた正真正銘のハイエンドモデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング