アトラスブランド存続か、インデックスがセガサミーに経営譲渡

このエントリーをはてなブックマークに追加



「女神転生」「ペルソナ」シリーズのアトラスを吸収したインデックスがセガサミーに経営譲渡することが明らかになりました。

再生手続き中のインデックス、セガサミーに経営譲渡  :日本経済新聞

日本経済新聞社の報道によると、多角化経営の失敗で債務超過に陥り、民事再生手続き中のインデックスがセガサミーホールディングスに実質的に経営譲渡する方針を固めたそうです。

11月にもセガサミーが140億円前後でインデックスを買収するとのことで、セガサミー傘下で主力のゲーム事業を軸に経営再建を進めるとしています。

なお、「真・女神転生」などの有力タイトルを持つアトラスブランドを抱えるゲーム事業は年間10億円程度の営業利益が見込まれており、スマートフォン向けゲームへの展開なども含め、インデックスの資産を有効活用するとされています。

・関連記事
PS4はまさかの2014年2月22日発売で3万9800円、新型PS Vita「PCH-2000」や「PS Vita TV」も | BUZZAP!(バザップ!)

PS4に続いて「Xbox One」の国内発売も2014年に決定 | BUZZAP!(バザップ!)

「PS Vita TV」を高解像度画像で解説、「ただの据置型PS Vita」を超えた異色のモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加