PS4はまさかの2014年2月22日発売で3万9800円、新型PS Vita「PCH-2000」や「PS Vita TV」も

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・コンピュータエンタテインメントが本日行ったプレスカンファレンスで、PS4の発売日や新型PS Vitaを発表しました。



いよいよスタート


SCEはジャパンとアジアを4月1日に統合。初のカンファレンスとなります。PS4だけでなくPS3やPS Vitaに関する発表も。





6色展開の新型PS Vita「PCH-2000」発表。20%薄く、15%軽くなりました。




5インチ「液晶」を採用。1GBのメモリ内蔵、バッテリーも1時間向上、microUSB接続可能。税抜1万8980円。Wi-Fi版のみの展開で発売日は10月10日(木)となります。


メモリカードも9月10日(火)から価格改定。64GBモデルも発売へ。



「共闘ゲーム」として「ガンダムブレイカー」や「ゴッドイーター2」に加え、稲船氏による「ソウルサクリファイス デルタ」が2014年3月に発売されます。






ファンタシースターシリーズの酒井氏が登壇。PC版のアップデートでのデータ消去問題を謝罪。


65万を超えるPS Vitaユーザーが「PHANTASY STAR ONLINE 2」をプレイ中ですが、同作と同じ世界観の「PHANTASY STAR NOVA」がPS Vita向けソフトとして発売決定。




「ラブライブ!」「戦国無双4」「テラリア」に加え、ダンガンロンパのアナザーストーリー「絶対絶望少女」発売へ。




HDリマスター版の「FINALFANTASY X」「FINALFANTASY X-2」の発売日は追って公開されるとのこと。



3G/Wi-Fiモデルは「PCH-1000」のみに。プリインストールコンテンツ付きの32GBメモリカードを同梱した「Play! Game Pack」は10月31日(木)発売です。



続いてはPS3。直近1年の国内据え置きゲーム機で7割程度のソフト販売本数を実現するなど、堅調なセールス。「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル」も累計出荷50万本超えを記録しています。




ポリフォニーデジタルの山内氏が「グランツーリスモ6」を解説。次世代を見据えて新しいレンダリングエンジンや新物理エンジンを開発したほか、1200台のクルマやオンライン機能を充実。コミュニティ機能はスマフォやタブレット、PCからもアクセス可能になります。




さらに22社の自動車メーカーおよびブランドがコンセプトカーをデザインする「VISION GRANTURISMO」など、外との連携も重視しています。



発売は12月5日。限定版もラインナップされます。


いよいよPS4です。


なんと年末商戦より後となる、2014年2月22日発売で価格は税抜3万9980円。これは日本国内向けのコンテンツがそろわなかったことを受けたもの。


日本限定企画として、クラッシュバンディクーを手がけたマークサーニーによるゲームソフト「KNACK」を同梱し、延長補償サービス付きの「First Limited Pack」がお値段据え置きで提供されます。


さらにカメラを使って現実空間を使った遊びができる「THE PLAYROOM」というソフトもプリインストール。




PS4で発売予定ソフト一覧。




























PS4版FF14はPS4発売と同時にβテストが開始される予定です。


未発表タイトル「真三國無双7 with 猛将伝」もPS4と同時発売。



PS4の処理能力によって、敵の表示数を増やしただけでなく、エフェクトも向上。よりリアルになりました。


SEGAの名越氏がお披露目したPV。新撰組が討ち入りを行うところから始まり、何故かもう一人の坂本龍馬が坂本龍馬を斬るという新タイトル「龍が如く 維新!」








同作には高橋克典氏が出演。Vitaとのクロスプレイも備え、PS4およびPS3向けに2014年2月22日に発売されます。




ガンホーとグラスホッパー開発の「リリィベルガモ」は2014年発売。ジャンルはデッドアクションゲームに。






角川ゲームスから完全新作SRPG「NATURAL DOCTRINE」がPS4、PS3、PS Vitaに。




レベルファイブから「ワンダーフリック


地球防衛軍シリーズ、ドリームクラブ、機動戦士ガンダム、アイドルマスターといったコンテンツがPS4で発売予定。





なんと日本では「ニコニコ生放送」でのゲームプレイ配信も可能。


PS3で購入したソフトのPS4版を安価にダウンロード購入できるアップグレードプログラムも提供。



PS4は「Music Unlimited」「Video Unlimited」も発売時点で対応。人気のカラオケソフト「JOYSOUND DiVE 2(仮)」も提供予定で、PS4本体の予約受付は10月5日(土)から行われます。



これでカンファレンスは最後……と思いきや、なんと「PS Vita TV」というアイテムが新発表。6cm×10cm、テレビに接続して利用するもの。PS Vita/PSP/ゲームアーカイブスのタイトルをDUALSHOCK 3でプレイできるほか、PlayStation Storeでコンテンツを購入できるほか、TSUTAYA TVやHulu、ニコニコ動画を再生できます。







PS4のコンパニオンデバイスとしても利用可能。離れた部屋でPS4のゲームをプレイできます。


発売は11月14日(木)で価格は税抜9480円。8GBメモリカードやDUALSHOCK 3同梱のバリューパックは1万4280円


プレイステーション オフィシャルサイト

・関連記事
「PS Vita TV」を高解像度画像で解説、「ただの据置型PS Vita」を超えた異色のモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

新型PS Vita「PCH-2000」を高解像度画像で解説、薄型・軽量化だけでなく使い勝手の向上も | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーが1TBの新型「nasne」発表、外出先からスマートフォンでアクセス可能に | BUZZAP!(バザップ!)

気になるPS4の互換性、実際のところをソニーに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ついに公開された「PS4」本体を高解像度画像付きで解説 | BUZZAP!(バザップ!)

Wii U、PS4、Xbox Oneのスペックを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

PS4やPS Vita普及に追い風、ソニーがUnityと提携で各ゲーム機やiOSなどから移植可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加