Blackberryが身売りに合意、iPhoneやAndroid台頭でシェア失う

このエントリーをはてなブックマークに追加



北米を中心に人気があったスマートフォン「Blackberry」が身売りすることになりました。

ブラックベリーが身売りで基本合意、企業連合へ4600億円規模 | Reuters

ロイター通信社の報道によると、カナダのスマートフォンメーカー「Blackberry(旧RIM)」がフェアファックス・フィナンシャル・ホールディングズを中心とする企業連合へ47億ドル(約4640億円)相当で身売りすることに合意しています。

Blackberryは11月4日まで他からの提案を待つとしていますが、対抗馬が現れない場合、企業連合の傘下となり、非公開企業となることでリストラや長期的戦略に注力できるとされています。

なお、BlackberryはiPhoneやAndroidの台頭でシェアを失っており、先日2013年6~8月期決算で9億5000~9億9500万ドルの営業損失を計上する見通しを発表しています。

・関連記事
2012年はAndroidのシェアが7割に拡大、Windows PhoneやBlackberryは壊滅的に | BUZZAP!(バザップ!)

「Blackberry(ブラックベリー)」日本撤退へ、販売シェアがわずか0.3%に落ち込む | BUZZAP!(バザップ!)

Samsungが「Tizen」開発をペースダウン、AndroidやiPhoneへの対抗が困難に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加