KDDIオリジナルの「isai(異才)LGL22」速攻レビュー、Butterflyライクな高性能モデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが2013年冬モデルとしてリリースするフルスペックスマートフォン「isai(異才)」のレビューをお届けします。

昨年の冬モデル「HTC J Butterfly」を思い起こさせつつも、さらに質感を向上させ、狭額縁デザインによって大画面でも持ちやすいのが特徴のオリジナルモデルです。

「isai」本体。高輝度で広視野角、自然の色そのものを表現できる5.2インチフルHD(1920×1080)IPS液晶や最高クロック数のSnapdragon 800(2.3GHz、クアッドコア)、2GBメモリなどを搭載。


背面には1080p、60fpsのフルHD動画撮影可能な1320万画素カメラを搭載。前面カメラとビデオや静止画の同時撮影が可能になるなど、真新しい楽しみ方ができるのが特徴です。


サイドフレームはメタルで、素材感・質感を追求。デザインコンセプトは「ピュアな湧き水で、ゆっくりと静かに揺れ動く水面」を連想させるようになっています。







HTC J Butterfly(右)と並べてみたところ。




カラーバリエーションは4色です。



横にスライドすると「SNS」「動画」「ニュース」「トレンド」を切り替えられ、縦にスライドすると時系列でスクロールできる専用GUI「isaiスクリーン」を採用。これがisaiのisaiたる所以です。

KDDIオリジナルモデル、isaiの「isaiスクリーン」 - YouTube


なお、「isai」のメインキャッチコピーは「意外な出会いを」で、KDDIと技術力に定評があるLGがコラボレートして開発。去年末くらいからKDDIのデザイン部隊を交えた開発が進められ、コラボが決まった際、LGに腹をくくってもらって「optimus」というブランド名を冠せず、オリジナルの「isai(異才)」という名前に。

ちなみにグローバルモデルとして発売されている「LG G2」のカスタムという位置付けではなく、その時に投入できる一番いいデバイスを用いてゼロから企画したモデルとなっています。

・isai LGL22
ディスプレイ:5.2インチフルHD(1920×1080)IPS液晶
前面カメラ:240万画素
背面カメラ:1320万画素(1080p、60fps撮影可能)
プロセッサ:Snapdragon 800「MSM8974」(2.3GHz、クアッドコア)
RAM:2GB
ROM:32GB
外部メモリー:microSDXC(最大64GB)
バッテリー:2500mAh
防水:IPX7
Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
本体サイズ:132×70×9.9mm(暫定値)、147グラム(暫定値)
カラーバリエーション:ブルー、アクア、ホワイト、ブラック
Bluetooth:4.0
プラットフォーム:Android 4.2

KDDI公式ページは以下。

au WINTER SELECTION 2013|au

・関連記事
KDDIがauの2013年冬モデル正式発表、下り最大150MbpsのLTEやWiMAX 2+端末も | BUZZAP!(バザップ!)

「WiMAX 2+」は通信量無制限で月額3880円、au 4G LTE併用も選択可能で220Mbpsへの増速も | BUZZAP!(バザップ!)

LTEエリアが段違い、au版iPhone 5からiPhone 5s/5cへの機種変更は一体どれだけ優遇されたのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加