「AQUOS PHONE SERIE SHL23」速攻レビュー、IGZO・急速充電・高画質カメラ・フルセグの全部入りに

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが2013年冬モデルとしてリリースする「AQUOS PHONE SERIE SHL23」のレビューをお届けします。

3辺狭額縁のほぼ画面モデル「AQUOS PHONE Xx 302SH」ほど見た目のインパクトがあるわけではないものの、省電力なIGZO液晶搭載に加えて急速充電にも対応した全部入りモデルとなっており、高い実用性を兼ね備えています。

「AQUOS PHONE SERIE SHL23」本体。Snapdragon 800(2.2GHz、クアッドコア)、2GBメモリなどを搭載したフルスペックモデルで、4.8インチフルHD(1920×1080)IGZO液晶には、シャープ独自開発のLSIを用いることで、人が美しいと感じる色を鮮やかに表現できる「HSV色空間対応」や周囲の明るさや照明の種類に合わせて見やすさを調整する「ユースフィットモード」などの機能が備わっています。


背面には暗いところに強く、従来比1.6倍のシャッター速度でブレが少ない写真が撮れるF値1.9の「BrightEye」と、複数枚(6枚)撮影して得られた情報からノイズを除去、明るさを調整することでベストな1枚を作れる「Night Catch」対応の1628万画素カメラを搭載。






バッテリー容量は3000mAhで、およそ3日間利用可能。共通ACアダプタと同梱の卓上ホルダを利用した場合、約60分で1日の使用量(約30%)を上回る、約50%までを充電できる「スマート充電」に対応。IGZOの省電力やシャープの省電力技術「エコ技」と合わせて、前モデル「SHL22」と同等の電池持ちを目指しています。

・AQUOS PHONE SERIE SHL23
ディスプレイ:4.8インチフルHD(1920×1080)IGZO液晶
前面カメラ:207万画素
背面カメラ:1628万画素
プロセッサ:Snapdragon 800「MSM8974」(2.2GHz、クアッドコア)
RAM:2GB
ROM:16GB
外部メモリー:microSDXC(最大64GB)
バッテリー:3000mAh
防水・防塵:IPX5/7、IP5X
Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth:4.0
プラットフォーム:Android 4.2

KDDI公式ページは以下。

au WINTER SELECTION 2013|au

・関連記事
KDDIがauの2013年冬モデル正式発表、下り最大150MbpsのLTEやWiMAX 2+端末も | BUZZAP!(バザップ!)

「WiMAX 2+」は通信量無制限で月額3880円、au 4G LTE併用も選択可能で220Mbpsへの増速も | BUZZAP!(バザップ!)

LTEエリアが段違い、au版iPhone 5からiPhone 5s/5cへの機種変更は一体どれだけ優遇されたのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加