アドバンスドIGZO液晶で消費電力がもっと低くなった「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



低消費電力で知られるシャープのIGZO液晶を進化させ、さらに消費電力を引き下げた「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」がNTTドコモの2013年冬~2014年春モデルとして発表されたため、レビューをお届けします。

これが「SH-01F DRAGON QUEST」本体。新開発カラーフィルタと新開発のIGZOエンジンを採用した「アドバンスドIGZOシステム」採用の5インチフルHD(1920×1080)液晶により、消費電力が約20%低減。Snapdragon 800(MSM8974、2.2GHzクアッドコア)や2GBメモリを備えたフルスペックモデルです。


背面にはF値1.9のレンズに、夜景に強い「Night Catch」機能を備えた1630万画素カメラを搭載。







カラーバリエーションは3色です。



AQUOS PHONE ZETA SH-01Fには握っただけで画面がオンになるグリップセンサーを搭載。実際に触ってみたところはこんな感じです。

グリップセンサー機能付き、AQUOS PHONE ZETA SH-01Fを触ってみた - YouTube


・AQUOS PHONE ZETA SH-01F
ディスプレイ:5インチフルHD(1920×1080)アドバンストIGZO液晶
カメラ:約1630万画素
プロセッサ:Snapdragon 800(MSM8974、2.2GHzクアッドコア)
ROM:2GB
RAM:32GB
バッテリー:2300mAh
防水・防塵:IPX5/IPX7
その他:microSDXCカードスロット、NFC、Bluetooth 4.0
プラットフォーム:Android 4.2

NTTドコモ公式ページは以下。

2013冬~2014年春モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ

・関連記事
NTTドコモの2013年冬~2014年春モデルまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

ドラクエ10をドコモの格安タブレット「dtab」でプレイしてみた | BUZZAP!(バザップ!)

通信速度は100倍以上に、第5世代携帯電話(5G)を支える技術をNTTドコモが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

抱き合わせに潜む罠、スマートフォンを購入するときの注意点まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

やけに安いドコモ版iPhone 5s/5cのえげつない罠、本体価格が9万円半ばで中途解約は困難に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加