NTTドコモが2013年冬~2014年春モデルを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモが2013年冬~2014年春モデルを発表しました。

発表された機種は以下の通り。

・スマートフォン
Xperia Z1 SO-01F
Xperia Z1f SO-02F
AQUOS PHONE ZETA SH-01FSH-01F DRAGON QUEST
AQUOS PHONE EX SH-02F
ARROWS NX F-01F
Disney Mobile on docomo F-03F
Galaxy Note 3 SC-01F
Galaxy J SC-02F
G2 L-01F

・タブレット
ARROWS Tab F-02F

・子ども向けスマートフォン
スマートフォン for ジュニア2 SH-03F

・フィーチャーフォン
P-01F
N-01F

・その他
フォトパネル06
Wi-Fi STATION L-02F
Wi-Fi STATION HW-01F

発表会の様子。加藤社長が新機種を紹介。










「Xperia Z1 f SO-02F」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「ARROWS NX F-01F」がスリートップならぬ「ドコモのおすすめ」機種となります。









Xperia Z1やGalaxy Jなどが脇を固めます。














サービス面では「ドコモメール」の10月24日開始や「docomo ID」導入による「dマーケット」のキャリアフリー化も。dアニメストアを他キャリアでも見られるようになるということのようです。















新サービス「からだの時計」ではリスト型バンド端末を用いますが、加藤社長が「Galaxy Gear」と言うつもりなのを往年の名機「モバイルギア」と言い間違え、記者たちにざわめきが走る場面も。


新たに1.7GHz帯を使った下り最大150Mbpsサービスを東名阪で展開へ。





全国都道府県では100Mbps超のサービスも。



・質疑応答


・質疑応答

フリー井上:
以前は他キャリアと比べて端末価格(実質ではなく標準価格)が安かったが、今は高いように感じる。いくらくらいで考えているのか。

加藤社長:
今検討中ですが、7~8万程度になると考えています。端末代を上げてネットワーク

?:
バンド3対応機種が充実したが、全国バンド獲得の意向はあるのか。

加藤社長:
バンドにかかわらず獲得したい

フリー岡田:
オススメ3機種はツートップと同じような扱いをするのか

加藤社長:
お客さまが求める観点から「オススメ3機種」を選定した。防水や電池の持ちなど、特徴のあるものが選べたと思っている。実質販売価格については1~1万5000円、2万円の間を想定している。

朝日新聞大鹿:
ソフトバンクがスプリント買収で調達力を付けたが、どう脅威でどう対抗する?

加藤社長:
他社さんのことなので申し上げられることは少ないが、それぞれのメーカーさんに良いモノを早く、安く作ってもらうようお願いしている最中。今後の成り行き等を注意深く見守らせていただきたい。

NTTドコモ公式ページは以下。

2013冬~2014年春モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ

・関連記事
iPhone商戦でNTTドコモがまさかの大惨敗、実質KDDIの一人勝ちに | BUZZAP!(バザップ!)

通信速度は100倍以上に、第5世代携帯電話(5G)を支える技術をNTTドコモが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

抱き合わせに潜む罠、スマートフォンを購入するときの注意点まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

やけに安いドコモ版iPhone 5s/5cのえげつない罠、本体価格が9万円半ばで中途解約は困難に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加