どこまでが現実?3Dアートの中を疾走するホンダのCM

このエントリーをはてなブックマークに追加



どう見ても立体にしか見えない3Dアート作品、ネット上でよく見かけますが、ホンダが作成した海外向けCMの映像は実に現実とアートの境目がハイレベルに融け合い、最後まで目を奪われてしまいます。

このCMはホンダのCR-V 1.6 dieselのためにイギリスの広告代理店mcgarrybowenが作成した映像。

緻密に描かれた3Dアート作品の中を車が走りまわるのですが、遠近法を駆使した演出も交えられていてどこまでが現実化分からない状態になります。

OFFICIAL HONDA - The New CR-V 1.6 Diesel film - An Impossible Made Possible 60 - YouTube



・関連記事
2次元に見えない路上の3Dアートはいかにして描かれるのかが分かる動画 BUZZAP!(バザップ!)

部屋がそのまま映画の世界に入り込む、凄まじい未来型映像 BUZZAP!(バザップ!)

もはや現実には見えない、想像を絶するプロジェクション・マッピング作品「Box」 BUZZAP!(バザップ!)

サグラダ・ファミリアの2026年の3D完成予定図動画が公表される BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加