ギャラが払われずブチ切れたエンジニアがバンドの曲を勝手にEDMにリミックス

このエントリーをはてなブックマークに追加



アートに対してその対価が支払われるのは当然ですが、アートに関わるエンジニアにも対価は支払われて当然。今回それを怠ったバンドがエンジニアによる「勝手にリミックスして晒す」刑に処せられました。

ある時、ハードコアバンドのAltitudesが楽曲の録音とMVの作成のためにサウンドエンジニアのDan Atkinsonさんに仕事を依頼。ここまではよかったのですが、バンド側からいつまで経っても支払いがなかったことからAtkinsonさんはある決断をします。



「うちのスタジオでレコーディングと撮影を終わらせた後、(支払いがなかったので)俺はEDMの曲を奴らの曲と同じテンポで作曲したんだ。そしてヴォーカルだけを取り出してダンス・チューンとミックスして映像に載せたんだ。人生で一番有意義な30分だったよ!」




そして出来上がったのがポップなEDMに載せたこの映像。1周間で130万PVを叩き出しています。

Hardcore EDM Dance Band! Altitudes Studio Performance - YouTube


せっかくのプロモーションになったのに、元曲でないのがAltitudesにとっては痛いところ。AltitudesのリードボーカルのAlexander Ruizさんはこの動画のコメントに



「基本的に我々はその時点で金銭的に安定した状態ではなかったけれど、支払おうと計画はしていたんですよ(Basically we just weren’t financially stable at the time but we WERE planning on paying him back.)」




と書き込んでいます。この先AltitudesはDan Atkinsonさんに今回の支払いをすることはあるのでしょうか?とにかく、ミュージシャンはエンジニアへの支払いを滞らせてはいけないことがよく分かります。


PAシステム操作術―サウンド・エンジニアのための基礎講座
トニー モスカル
リットーミュージック
売り上げランキング: 489,096


・関連記事
東京のミュージシャンと風景をリミックスしたKutimanの音楽映像作品「スルー東京」 BUZZAP!(バザップ!)

音楽が単純作業や運動の効率を上げ疲れを軽減することが判明、特に自分で歌うのがベスト BUZZAP!(バザップ!)

WORLD ORDERの意味深な東京オリンピック「応援」MV「Welcome to TOKYO」 BUZZAP!(バザップ!)

セサミ・ストリートの映像と音声をマッシュアップしたPogoの新作「Muppet Mash」 BUZZAP!(バザップ!)

人間の声の限界を突き進むヒューマンビートボックスが信じられないレベルに達している BUZZAP!(バザップ!)

ダフト・パンクの「Harder, Better, Faster, Stronger」をルービックキューブで超高速トレースした動画 BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】タランティーノばりのバイオレンスアクションを一人称視点で繰り広げるロシアのパンクバンドのPV BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加