完全にネクストステージに突入しているハロウィンのライトアップ・イルミネーション

このエントリーをはてなブックマークに追加



いよいよ明日がハロウィン本番。仮装やデコレーションで盛り上がるのは楽しみですが、完全にそのレベルを超えたライトアップ・イルミネーションがニューヨークで行われています。

ニューヨークのハドソン・リバー・バレーで25日間にわたって開催中の2013 Great Jack O’Lantern Blazeは5000個ものかぼちゃを繰り抜いて作られたジャック・オ・ランタンのライトアップ・イルミネーション。

かぼちゃはひとつひとつ繰り抜かれ、巨大な恐竜や蜘蛛の骸骨、魔女と大鍋、さらには時計台からかぼちゃのトンネルまでが赤々と夜を彩っています。










ここまで組み合わされて演出されるとまさに壮観のひと言。この大規模なイルミネーション、日本でも今後ハロウィンの定番になってくるのでしょうか。



・関連記事
昔のハロウィン仮装がホラー過ぎて半ベソでお菓子を献上するレベル BUZZAP!(バザップ!)

赤ちゃんが操縦?「エイリアン2」パワーローダーのハロウィン仮装が話題に BUZZAP!(バザップ!)

こども萌え必見!幼児×コスプレのキュートさに癒される写真14枚 BUZZAP!(バザップ!)

セクシーコスプレ19本勝負、グラマーな女の子 VS ガチムチゲイ男子 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加