瞳の色を15分で簡単に変えられるインプラント手術が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by E P

人によって異なる瞳の虹彩の色。これをわずか15分で変えることのできるインプラント手術が実用化されています。美容整形の一種ですが、虹彩に異常を持つ人への治療としても注目されます。

自分の瞳の色に満足していますか?青い目に憧れたことはありませんか?もしカラーコンタクトに満足せず、自分の瞳の色を実際に変えたい人のための手術が非常に簡単なものになっています。

美しくなりたいという人の願望は留まるところを知らず、瞳の色までも自分の思うままにデザインできる時代がやってきています。ニューヨークの Island Eye SurgicentreのKenneth Rosenthal博士は薄い医療用シリコンで作られた人口虹彩を移植する方法を開発しました。

この移植手術は角膜に2.8mmの切り込みを入れ、シリコンの人口虹彩を挿入するという簡単なもの。挿入されたシリコンは内部で元の形に戻り、元の虹彩の上で安定します。現在この手術を実施しているBrightOcular社によると、この手術は「短く安全で痛くない」とのことで、片目につき15分程度で終了します。

こちらが手術の際の動画。どのように行われるか非常にわかりやすいですが、実際に目にメスを入れているため【閲覧注意】です。

Footage of artificial iris being implanted - YouTube


もし炎症や感染症などが起こったり、患者本人が元に戻したい望めば簡単にシリコンを取り出すことも可能です。なお、完全に手術の影響がなくなって通常通りに物が見えるようになるには1ヶ月から2ヶ月かかりますが、基本的には手術当日に帰宅できます。ただし、数日間は車の運転や重いものを持つことは禁止。術後3ヶ月間の水泳もNGとされます。

また、この手術は基本的に美容整形の一種であり、視力の改善などは一切起こらないため、メガネやコンタクトレンズの使用者は術後も同様に必要となります。ただし、虹彩に関するいくつかの症状、虹彩異色症や先天無虹彩症などに対しては有効な治療法となるとのこと。

もちろん美容整形なので「片目だけ色を変えたい!」という人にも最適です。現時点でアメリカ国内の眼科で手術を受けられるようになっています。

Surgeon pioneers new technique to CHANGE the colour of your eyes Mail Online

BrightOcular - A Controversial Artificial Iris Implant Surgery to Change Eye Color Oddity Central - Collecting Oddities

(Photo by E P



・関連記事
【食事中注意】舌にプラスチック片を縫い付け、固形物を痛みで食べられなくする究極のダイエット BUZZAP!(バザップ!)

耳にヘッドフォンを埋め込みガチで「No Music No Life」を達成した男 BUZZAP!(バザップ!)

麻酔から目覚め、美人妻ともう一度「初めて」出逢った幸運な男性 BUZZAP!(バザップ!)

LSDを摂取した少女の自画像のトリップに伴う変化がすごいことに BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】女の子のおっぱいは、体の他の部分よりも早く年を取る BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加