Windows Phone 9は2014年後半登場か、メトロUIが撤廃される可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加



マイクロソフトの携帯電話向けOS「Windows Phone」の最新版について、気になる情報が浮上しました。詳細は以下から。

Windows Phone 9 to launch in 2H 2014 without Metro UI on top | BGR

情報の正確さに一定の評価があるロシアのモバイルブロガー、Eldar Murtazin氏の情報によると、Windows Phone 9は2014年後半(第3~4四半期)に登場するそうです。

Windows Phone 9はWindows Phone 7以降で親しまれてきたタイル状の「Metro UI」が撤廃されるものの、オプションとして提供される、タブレット向けの「Windows RT」と統合される……といった可能性が指摘されています。

なお、マイクロソフトはAndroidに対抗するため、パソコン向けのバージョンを除いてスマートフォンやタブレット向けのWindowsをパートナーに無料で提供することを検討中。

Windows Phone市場の実に9割のシェアをNOKIAが保持しており、マイクロソフトがまもなく買収を完了させることを考えると、ライセンス料で稼ぐという方法がマッチしなくなっていることも背景にあると考えられます。

・関連記事
「Windows 8(8.1)」がどれだけ売れていないのかが一目で分かるグラフ | BUZZAP!(バザップ!)

じわじわ伸びつつあるWindows Phoneの現状をグラフで分かりやすく解説 | BUZZAP!(バザップ!)

「あまりに悲惨で死んだも同然」Windows Phoneアプリ市場が酷評される | BUZZAP!(バザップ!)

Windows Phoneのシェアが4%に伸長、HTCやSamsung、Huaweiは脱落か | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトが不採算のXbox事業を売却か、Bingのサービス停止も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加