「サイギャップ」に続く、あまりに危険な美の新基準「ビキニブリッジ」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加



美しさを求めてダイエットを繰り返す女の子たちの健康への悪影響が問題になっていますが、さらにその流れをヒートアップさせるトレンドが出現しているようです。

サイギャップって知っていますか?アメリカの美しさのトレンドのひとつで、太ももの間の隙間のこと。ここに隙間ができるほど細い足が美しいとされ、ダイエットの目標のひとつになっています。ちなみにこのCDジャケットが最も有名なサイギャップのひとつ。


しかし、実は骨格の関係で隙間ができない人も大勢いるため、不適切で不健康なトレンドだと批判を浴びています。このサイギャップを得るために、無理なダイエットを試みて摂食障害に陥るなど、体調を崩す女の子が増えています。

もちろんこれ以前にも痩せ過ぎのモデルが規制されるなど、過度な美の追求が健康問題に繋がるケースは後を絶たないのですが、2014年になってさっそく新しいトレンドが生み出されました。それがこのビキニブリッジ。


説明によると「ビキニのパンツを履いた時に、両側の腰骨にビキニが引っ掛かり、ビキニと下腹部の間に空間ができる。この現象をビキニブリッジと呼ぶ」とのこと。つまり、このビキニブリッジを手に入れるためにはぺたんと引っ込んだお腹が必要ということになります。

このトレンドはいち早く広がり、Twitterではハッシュタグ#bikinibridgeで多くのビキニブリッジの画像が投稿されています。


また、FacebookにもBikini Bridgeのページが開設されており、1日弱で850人を超えるいいね!を獲得しています。


ページ内ではビキニブリッジへの点数付けなども行われています。


いかにスタイルのいい女性への関心が高いかを示していると言えそうですが、ボディイメージの専門家であるKatie Loweさんによると



「ビキニブリッジのようなイメージは無理なダイエットなどを推奨するウェブサイトなどで利用されてきました。こうしたサイトはそれ自体で若い男女の摂食行動に悪影響を及ぼします。

サイギャップと同様に、ビキニブリッジもメインストリームのメディアサイトで「女性が求めるべきもの」として肯定的に扱われ始めています。このことは女性のボディイメージに関する考えがより悪くなっていることを示しています。

ビキニブリッジにしろ他のボディイメージにしろ、私たちが学ぶ必要があるのは、体はどんな形をしていようと美しいということ。そして若い女の子たちにこんなものを得るように努力させようということは、女の子が自分の体を恥じるという不健康な文化をもたらすということ。現在では毎年15歳から19歳の女の子が4500人も摂食障害を患っています」




ということで、過度なスリムさを尊ぶ風潮が若い女性の美への欲求や不安に漬け込み、自尊心と健康を著しく傷つけていることがよく分かります。

これが単なる男目線の欲望なのか、なんらかのビジネスとしての仕掛け人が存在するのかは不明ですが、安易に賛成してよいトレンドとは言えそうにありません。

Is the 'bikini bridge' the new thigh gap Disturbing new selfie fad circulating on social media Mail Online



・関連記事
絶句するしかない、フォトショのお化粧で女性モデルがどこまでセクシーに変化するかを検証した動画 BUZZAP!(バザップ!)

超美形!ブロンドを切り落とし「男性モデル」に生まれ変わった女性モデル BUZZAP!(バザップ!)

セクシーなアバターを使う女性ゲーマーは自分を性的に安く見積もる? BUZZAP!(バザップ!)

AVの視聴は性差別的な男性の傾向をさらに増幅することが明らかに BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加