今度は「iPhoneを捨ててWindows Phoneをタダでもらおう」キャンペーンをマイクロソフトが展開

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日お伝えした「PS3を捨ててXbox Oneを安く買おう」に続いて、マイクロソフトが「iPhoneを捨ててWindows Phoneをもらおう」キャンペーンを展開しました。詳細は以下から。

Store Offers - Microsoft Store

マイクロソフトの公式ページではiPhone 4/4SユーザーまたはGalaxy S IIユーザーに対し、今使っているスマートフォンをNOKIAのWindows Phoneスマートフォン「Lumia 1020」「Lumia 1520」に無料で交換できるキャンペーンが告知されています。

6インチフルHD(1920×1080)IPS液晶、Snapdragon 800(クアッドコア、2.2GHz)、2GB RAM、2000万画素カメラなどを備えたWindows Phoneファブレット「Lumia 1520」


こちらは4100万画素(7712×5360)という圧倒的な解像度を実現した本格カメラ搭載モデル「Lumia 1020」


2年契約が必須となるものの、いずれもiPhone 4/4SやGalaxy S IIと比較して圧倒的に高いスペックを実現していることを考えると、下取りに出すだけで無料交換してもらえるのはなかなかリーズナブル。

Windows Phone 7.5採用の「IS12T」を最後に日本市場から遠ざかっている同社ですが、NTTドコモの参入によりiPhone販売合戦が過熱しきっているため、もし今後本格参入するのであれば、これくらい徹底したやり方を最初から導入した方がいいのかもしれません。

・関連記事
Windows Phone 8スマホがSkype公式サイトで国内販売されていることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが「Tizen」発売を見送った理由が判明、Windows Phoneなどにも影響か | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトがSamsungに10億ドルの巨額投資か、Windows Phone製造継続を依頼 | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーもWindows Phone 8に参入か、ついに日本市場でも発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

「PS3を手放してXbox Oneをゲットしよう」、マイクロソフトが下取りキャンペーンを実施 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  3. 【超格安スマホ】「Xiaomi Redmi Note 9S」が64GB/128GBモデルともども1万円台に大幅値下がり、もちろん回線契約不要
  4. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに
  5. お値段なんと1万円ちょい、価格.com人気1位の格安タブレット「Lenovo Tab B10」が微妙すぎてヤバい

モバイルに関連した楽天商品ランキング