今度は「iPhoneを捨ててWindows Phoneをタダでもらおう」キャンペーンをマイクロソフトが展開



先日お伝えした「PS3を捨ててXbox Oneを安く買おう」に続いて、マイクロソフトが「iPhoneを捨ててWindows Phoneをもらおう」キャンペーンを展開しました。詳細は以下から。

Store Offers - Microsoft Store

マイクロソフトの公式ページではiPhone 4/4SユーザーまたはGalaxy S IIユーザーに対し、今使っているスマートフォンをNOKIAのWindows Phoneスマートフォン「Lumia 1020」「Lumia 1520」に無料で交換できるキャンペーンが告知されています。

6インチフルHD(1920×1080)IPS液晶、Snapdragon 800(クアッドコア、2.2GHz)、2GB RAM、2000万画素カメラなどを備えたWindows Phoneファブレット「Lumia 1520」


こちらは4100万画素(7712×5360)という圧倒的な解像度を実現した本格カメラ搭載モデル「Lumia 1020」


2年契約が必須となるものの、いずれもiPhone 4/4SやGalaxy S IIと比較して圧倒的に高いスペックを実現していることを考えると、下取りに出すだけで無料交換してもらえるのはなかなかリーズナブル。

Windows Phone 7.5採用の「IS12T」を最後に日本市場から遠ざかっている同社ですが、NTTドコモの参入によりiPhone販売合戦が過熱しきっているため、もし今後本格参入するのであれば、これくらい徹底したやり方を最初から導入した方がいいのかもしれません。

・関連記事
Windows Phone 8スマホがSkype公式サイトで国内販売されていることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが「Tizen」発売を見送った理由が判明、Windows Phoneなどにも影響か | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトがSamsungに10億ドルの巨額投資か、Windows Phone製造継続を依頼 | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーもWindows Phone 8に参入か、ついに日本市場でも発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

「PS3を手放してXbox Oneをゲットしよう」、マイクロソフトが下取りキャンペーンを実施 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング