まさに持ち運べるSSD、大容量128GBで超高速な「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリ」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



サンディスクが本日発表した新型USBメモリ「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリ」のレビューをお届けします。

本日発表されたのは上から「クルーザーフィット USBフラッシュメモリー」「サンディスク エクストリーム USB3.0 フラッシュメモリ」「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリ」の3種類。大きさ、価格、パフォーマンスの順番でユーザーのニーズに応える製品群で、3月出荷予定。


そして本日の目玉が「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリ」。128GBの大容量に加え、最大読み込み速度は毎秒260MB、最大書き込み速度は毎秒240MBと、もはや「持ち運べるSSD」といったところ。コネクタ部分はスライド機構により収納できます。


各モデルのパフォーマンスはこんな感じ。「サンディスク エクストリーム USB3.0 フラッシュメモリ」ですら最大読み込み速度は毎秒245MB、最大書き込み速度は64GBモデルで毎秒190MBです。


・関連記事
iPadなどの「容量商法」でメーカーはどれだけボロ儲けできるのかが一目で分かる表 | BUZZAP!(バザップ!)

最大384GBの超大容量スマートフォンも、新型フラッシュメモリ「3D V-NAND」量産開始 | BUZZAP!(バザップ!)

世界最大容量の6TBハードディスクが国内発売、気になるお値段は? | BUZZAP!(バザップ!)

記録容量500GB、落としても壊れないタブレット向け格安HDD「Seagate Ultra Mobile HDD」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加