3Dプリントされた超精密な頭蓋骨を移植する手術が難病の女性を救う

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでBUZZAP!では3Dプリント技術について数多く取り上げてきましたが、医療分野での活用が外科手術の可能性を大きく前進させています。詳細は以下から。

3Dプリントに関して、BUZZAP!ではアート作品から食品、拳銃などを紹介してきましたが、最も注目されている分野のひとつとして医療が挙げられます。義肢や失った顔の一部の制作などが最近も大きな話題になっていましたが、ついには精密な頭蓋骨をも作成するに至りました。

この手術が行われたのは、頭蓋骨が内側に向けてどんどん分厚くなってしまうという稀な症状を持つオランダの22歳の女性に対して。この症状によって女性の脳は圧迫され、頻繁で激しい頭痛、視力不均衡や霞目を起こしていました。また、これ以上症状が進行した場合、脳がダメージを受け、死に至る可能性もあると考えられていました。


この女性に対し、神経外科医のBon Verweij博士率いるユトレヒト大学のメディカルセンターは高解像度のデジタルスキャンによって彼女の頭蓋骨のデータを採取してプラスチックで3Dプリントし、女性の頭蓋骨と完全に取り替える23時間にも及ぶ大手術を決行。


この手術は成功し、女性の症状は劇的に改善。手術が行われたのは3ヶ月前なのですが、現在は仕事にも復帰できているとのことです。ここまで大規模な頭蓋骨の移植は世界でも初めてのケースとのこと。3Dプリント技術の発展が医療を次のレベルに押し上げることになっていきそうです。

以下の動画では実際の手術中の様子を見ることもできますが、ショッキングな映像(開始50秒以降)を含みますので閲覧注意です。自己責任でご覧ください。

Volledige kunststof 3D-geprinte schedel geimplanteerd - YouTube


Watch a woman receive a 3D-printed skull implant Science! Geek.com

オープンキューブ SCV-C170-S シルバー SCOOVO C170 [3Dプリンタ]
オープンキューブ
売り上げランキング: 7,671


・関連記事
3Dプリントで作られた、あまりにも緻密で美しいLaser Girlsのネイルアート BUZZAP!(バザップ!)

お腹の中の赤ちゃんを生まれる前に3Dプリントできるとんでもないサービス BUZZAP!(バザップ!)

あまりに色鮮やかで美しい、3Dプリントされた砂糖菓子がお菓子の常識をひっくり返す BUZZAP!(バザップ!)

ついにピザも3Dプリントされる時代に突入 BUZZAP!(バザップ!)

キンコーズが3Dプリントサービスを開始、模型やフィギュアも作成可能に BUZZAP!(バザップ!)

あなたの部屋を一瞬で深い森に変えてしまう奇妙過ぎる形のシャンデリア BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加