ドコモがiPad参入、6月10日から発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモがiPhoneに続き、iPadにも参入しました。

報道発表資料 : NTTドコモとApple、6月10日(火曜)からiPadを提供開始 | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、同社はiPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルを6月10日(火)から発売するそうです。

同社の加藤社長は「iPhoneに加えて今回iPadを提供することで、ドコモは日本で人気の高いモバイル端末のラインナップを最も信頼されているLTEネットワークで提供できることになります。お客さまはこの素晴らしいiPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルを、ドコモの高品質なネットワークと新たな料金プランでお楽しみいただけると確信しております」とコメント。

AppleのCEO、ティム・クック氏も「我々は、ドコモのネットワークにおいてiPhoneに加えて今回iPadを提供できることを大変喜ばしく思います。iPhoneの結果は大変すばらしいものであり、ドコモのお客さまにiPadを提供できることを楽しみにしております」と述べており、ドコモのiPhoneの売り上げが良かったことを評価しています。

なお、iPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルの予約受付は、全国のiPad取扱店およびドコモ公式ページで2014年6月2日(月)午前10時から開始されます。

・関連記事
ツートップ戦略でメーカーを切り捨てたNTTドコモは「悪者」なのか | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモとソフトバンクが新料金で激突、「カケホーダイ&パケあえる」「スマ放題」を徹底比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Z2に発熱で4K動画撮影できない不具合、Xperia ZL2は大丈夫なのか試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加