「世界一周ホモのたび 祭」発売決定、赤裸々すぎるエッセイマンガが第3弾に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ゲイライター・サムソン高橋が世界中のゲイスポットを巡り、それをゲイ漫画家・熊田プウ助が描くエッセイコミックの第3弾「世界一周ホモのたび 祭」が発売されることが明らかになりました。

前作「世界一周ホモのたび DX」では「『呪怨』と『与作』がBGMとして同時に流れる、日本びいきな台湾のサウナ」という、あまりにもカオスなスポットが笑いを禁じ得ない絵と共に紹介されていましたが、今作では何が飛び出すのでしょうか。

Twitter / kumadapoohsuke: 単行本第3巻「世界一周ホモのたび・祭」は8/18発売です。ご ...


熊田プウ助氏のTwitterによると、世界各地のハッテン場(男性同性愛者同士が深く交流するスポット)や交通・ホテル、各国のゲイシーン事情を「フケデブ専」という、非常に偏った目線から紹介する異色すぎるエッセイマンガ「世界一周ホモのたび」の第3弾「世界一周ホモのたび 祭」の発売日が8月18日(月)に決定したそうです。

なお、2巻でなく「DX」、3巻でなく「祭」というタイトルになったことについては、DX発売時に「『2巻』と銘打つとより部数が下がる」という、実もフタも無い理由が明かされています。

Twitter / samsontakahashi: @asa_high_moon ...


なお、第1弾となる「世界一周ホモのたび」の試し読みは以下のページから可能。のっけからインド洋沖地震による津波に巻き込まれるシーンなどが掲載されており、非常に読み応えがあるため必読です。

世界一周ホモのたび 【電子貸本Renta!】


・2014年8月6日追記
表紙デザインが公開されました。

世界一周ホモのたび 祭
熊田 プウ助
ぶんか社

あれよ星屑 1 (ビームコミックス)
山田参助
KADOKAWA/エンターブレイン

・関連記事
「日本のゲイアプリでモテる写真の撮り方」をゲイの読者に教えてもらいました | BUZZAP!(バザップ!)

ガチムチに続いてゲイ用語の「GMPD」が一般化か、その意味をゲイの読者に聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎に影響を与えたゲイアーティスト「トム・オブ・フィンランド」の記念切手登場、特濃すぎるデザインに | BUZZAP!(バザップ!)

熊田プウ助最新刊「本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活」発売へ、ホモボモしくもほのぼのした内容に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加