熊田プウ助最新刊「本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活」発売へ、ホモボモしくもほのぼのした内容に

このエントリーをはてなブックマークに追加



同性愛者であることが家族にバレてしまったことやゲイ雑誌編集部で働いていた当時のエピソード、やけにヘヴィーな恋愛経験、樹形図のように広がり続けるフェチズムなどをコミカルかつ赤裸々に描く漫画家・熊田プウ助最新刊「本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活」の発売が決定しました。

Twitter / kumadapoohsuke: 11/5 発売の『本日もおひとりホモ。~中年漫画家生活』ht ...


熊田プウ助のTwitterによると、「本当にあった笑える話」で連載されていた「東京駄ホモ生活」を厳選チョイスした単行本「本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活」が11月5日(火)に発売されるそうです。価格は1050円。

「本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活」は今まで刊行されてきた「ダレセン!-Yes,all I need is Love!!」「熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし」「潜入!!男の隠れ家&女の園」に続くエッセイ形式のコミックス。ほのぼの&ホモボモ色強めとのことで、「読んでみたいけど下品すぎる内容はちょっと……」という人でも読めるようになっています。

本の表紙はこんな感じ。帯の推薦文をおひとりさま芸人・いとうあさこさんが担当します。


また、ド直球なテイストも楽しみたいという人には「極楽コロシアム!!」シリーズが刊行中であるほか、同じゲイ雑誌編集部で働いていたゲイライター・サムソン高橋が世界中のゲイスポットを巡ったエッセイの「世界一周ホモのたび」シリーズのマンガ部分も熊田プウ助氏が担当。


「世界一周ホモのたび」は同性愛的行為に厳しいと思われる中東圏や、逆にオープンなイメージの強いヨーロッパの実情が「フケ専ホモ」という非常にニッチな視点からオブラートに包むことなく描かれているため、まずは「本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活」で慣れてから挑戦してみるのも面白いのではないでしょうか。

続 極楽コロシアム!!
続 極楽コロシアム!!
posted with amazlet at 13.11.02
熊田 プウ助
古川書房

・関連記事
「日本のゲイアプリでモテる写真の撮り方」をゲイの読者に教えてもらいました | BUZZAP!(バザップ!)

あの田亀源五郎の世界観に浸れるTシャツ発売、実際に着てみた光景も | BUZZAP!(バザップ!)

Bjork(ビョーク)やSigur Ros(シガー・ロス)を生んだアイスランドの首都のとんでもなく型破りな市長 | BUZZAP!(バザップ!)

ゲイパレード「東京レインボープライド2013」に行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

ゲイアプリでモテスジになれるかもしれないプロフィール写真の撮り方が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「伝説のおかま」こと東郷健氏が逝去、「The Gay」創刊や政見放送でタブーを連発 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加