あの「ピアニカ」が30年ぶりにモデルチェンジ、音質をそのままに50gの軽量化に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Elfrida Chania

ヤマハの鍵盤ハーモニカ「ピアニカ」が30年ぶりにモデルチェンジを果たしました。詳細は以下から。

小学校の時にみんな一度は使った鍵盤ハーモニカ。その代表格であり5割前後のシェアを持ち、一般名称としても使われるヤマハの「ピアニカ」がこのたび30年ぶりとなるモデルチェンジを果たしました。

【速報・新製品発表会】ヤマハ、ソプラノリコーダー「YRS-401」/「YRS-402B」とピアニカ「P-32E」/「P-32EP」を発表! 楽器.me

ピアニカ、30年ぶりモデルチェンジ ヤマハ:朝日新聞デジタル


音質はそのままにプラスチック部品を薄くして50gの軽量化に成功し600g程度となった他、演奏用パイプにクリップを新設し、長さを調整できるようになっています。さらに本体の丸みを改良して子どもの手で持ちやすくしたとのこと。

ブルーとピンクの2バージョンが存在し、10月1日から全国の楽器店などで売り出されます。小売り希望価格は税別6600円とのこと。

P-32E - ピアニカ - ヤマハ株式会社

P-32EP - ピアニカ - ヤマハ株式会社


なお、ピアニカというと子供向けのイメージを持っている方も多いと思われますが、そんな方はぜひ日本人ピアニスト伊藤英さんの演奏するヴィットーリオ・モンティ「チャルダッシュ」を御覧ください。ここまでできてしまうんですね…とんでもないキャパシティです。

Melodica Czardas ~ ピアニカ・チャルダッシュ Suguru Ito - YouTube


Photo by Elfrida Chania

YAMAHA(ヤマハ) ピアニカ パステルブルー P-32D
ヤマハ(YAMAHA)
売り上げランキング: 47

YAMAHA(ヤマハ) ピアニカ パステルピンク P-32DP
ヤマハ(YAMAHA)
売り上げランキング: 64

・関連記事
3000年前発祥の中国の古典楽器でスーパーマリオのテーマをあり得ないレベルで完コピする動画(効果音付き) BUZZAP!(バザップ!)

レオナルド・ダ・ヴィンチが500年前に考案したピアノ型の楽器が現実に制作、演奏される BUZZAP!(バザップ!)

ボディもネックもない、ミニマルを極めたチタン製ギター「Gittler Guitar」 BUZZAP!(バザップ!)

たった1本の弦から強烈な音楽を生み出すジャマイカ人シンガーBrushy One String BUZZAP!(バザップ!)

これが天才か…50歳ホームレスが独学で身につけた即興ピアノ演奏が感動の涙を呼ぶ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加