「月刊IKKI」が9月25日発売号で休刊決定、14年の歴史に終止符

このエントリーをはてなブックマークに追加



「ぼくらの」「ドロヘドロ」「まほおつかいミミッチ」「G戦場ヘヴンズドア」「のらみみ」「月館の殺人」「鉄子の旅」「金魚屋古書店」「海獣の子供」など、特色のありすぎる連載作品でおなじみのマンガ雑誌「月刊IKKI」が休刊することになりました。

編集家の竹熊健太郎氏が本日21時18分付けで行ったツイートによると、IKKIは9月25日発売号を持って休刊することになったそうです。


なお、IKKIは「ビッグコミックスピリッツ」の増刊号として2000年に隔月で発行された「スピリッツ増刊IKKI」が前身で、2003年に新創刊。

作家買いする人も多いであろう個性的な執筆陣に加え、連載作品のアニメ化なども積極的に行われていたため、同誌自体を買ったことが無くとも、コミックスを買ったことがある人は多いのではないでしょうか。

・関連記事
ASKA逮捕で「宮﨑駿監督作品集」から削除されることになった名作ショートムービー「On Your Mark」とは | BUZZAP!(バザップ!)

新シリーズ「愛・天地無用!(仮題)」がまさかのテレビアニメ化、全50話を放送へ | BUZZAP!(バザップ!)

「世界一周ホモのたび 祭」発売決定、赤裸々すぎるエッセイマンガが第3弾に | BUZZAP!(バザップ!)

あの「地獄先生ぬ~べ~」が時を超えて実写ドラマに | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】「海獣の子供」の五十嵐大介が初の絵本「人魚のうたがきこえる」を5月中旬発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

松田洋子の「ママゴト」第3巻発売へ、「相羽奈美の犬 完全版」もついに登場 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加