心肺停止から奇跡の生還を遂げた漫画家の日記漫画「死んで生き返りましたれぽ」が完結、大反響に

このエントリーをはてなブックマークに追加



急性の糖尿病からの合併症でICUに救急搬送され、心肺停止から奇跡的に生還を遂げた漫画家、竹尾さんが自らの体験の一部始終を綴った日記形式のレポート漫画が完結、その内容から大反響となっています。

竹尾さんはpixiv上などにも作品を発表している女性漫画家。過労と不摂生がたたり、高血糖昏睡で倒れているところを救急搬送されてICUに入り、急性の糖尿病とそれに伴う致死性の合併症で心肺停止にまで陥った後、奇跡的に回復し、生還しました。

竹尾さんはこの一部始終を「死んで生き返りましたれぽ」という題名の日記形式の漫画でpixivに投稿、先日完結編となる「その16」がアップされ、無事に完結しました。

この漫画は激しい過労やストレス、不摂生な生活などが身体にどれ程の悪影響を及ぼすのかという視点でも見ることができますし、ひとりの人間の死からの生還の過程としても見ることができるでしょう。脳浮腫によって脳にダメージを受けた状態で見える世界の貴重なレポートとしても、家族や友人との繋がりの中での再生の物語としても読めるかもしれません。

それほどにこの日記漫画は多くのものを含んでおり、読者によって様々な読まれ方をされ得る作品です。竹尾さんは自らのTumblrの中で

作者が何を伝えたいか、みんな曲解してない!?みたいな意見も見えましたが、何を伝えたいかというより、日記なので、そこらへんはもう読んだ方に委ねます。(火宅より引用)


としています。先入観を排し、じっくり最後まで通して読んでみてください。

「死んで生き返りましたれぽ その1」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その2」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その3」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その4」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その5」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その6」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その7」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その8」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その9」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その10」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その11」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その12」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その13」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その14」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その15」 「竹尾」の漫画 [pixiv]

「死んで生き返りましたれぽ その16(完結)」 「竹尾」の漫画 [pixiv]


また、Tumblrへのポストでは漫画の中では省かれている部分についても補完的に触れられています。脳浮腫と共感覚の下りなどは特に興味深い内容が丁寧に書かれていますので、こちらも併せて読んでみることをおすすめします。

火宅

臨死体験〈上〉 (文春文庫)
立花 隆
文藝春秋
売り上げランキング: 6,319

臨死体験〈下〉 (文春文庫)
立花 隆
文藝春秋
売り上げランキング: 11,163

証言・臨死体験 (文春文庫)
立花 隆
文藝春秋
売り上げランキング: 9,435

・関連記事
これが人工甘味料じゃで満足できない理由?炭水化物を快楽刺激として感じ取る「第六感」が舌に備わっていることが明らかに BUZZAP!(バザップ!)

高カロリー高脂肪食品にはコカインやモルヒネ以上の中毒性があると判明 BUZZAP!(バザップ!)

人々とハグを交わすかわいいクマの着ぐるみ、その中に隠された秘密が語りかける大切なこと BUZZAP!(バザップ!)

6年半自画撮りを続けた少女が、やがて大人の女性に変わるまでを記録したタイムラプスムービー BUZZAP!(バザップ!)

全員正座して読め!ムツゴロウこと畑正憲さんのお蔵入りになった超過激で奔放を極めたロングインタビューが圧巻過ぎて死ねる BUZZAP!(バザップ!)

血液型と性格は「関連なし」との調査結果を受けたアンケートで半数以上が「関係あると思う」と回答 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加