ハッピーターンアイス(ハッピーパウダー入り)で本当に人はハッピーになれるか試してみました

このエントリーをはてなブックマークに追加



食べるとハッピーになれるハッピーパウダーがまぶされていることから多くの人に愛されるハッピーターン。なんとこのお菓子がアイスになってしまいました。この冷たいハッピーターンで人はハッピーになれるのか、試してみました。

ハッピーターンといえば亀田製菓のロングセラー商品。ハッピーパウダーという怪しげな白い粉が振りかけられており、国内には依存症ではないかと疑わしいレベルのファンが多数存在しています。

近年ではハッピーパウダー増量250%などという危険な商品展開もされており、ファンである筆者も行く末をハラハラしながら見守っていたのですが、この度meijiとコラボレーションしてついに冷たいアイスにまで手を出してしまいました。

「ハッピーパウダー入り」「あまじょっぱいおいしさ!」と、もう嫌な予感しかしません。これは食べるしかない。


確認したところしっかり「調味料(アミノ酸)」の文字。間違いなくハッピーパウダーが練りこまれているようです。どこまでハッピーターンの味を再現しているのでしょうか。

見た目はなんとなくハッピーターンを思わせるだいだい色がかった白。微妙に表面にキラキラ光る結晶が見えるような気がしますが…ハッピーパウダーなのでしょうか。それとも幻覚?


やはりキラキラしているように見えます。意を決して口に運ぶと…。


ハッピーターンに完全に一致です。ラクトアイスの甘みの中にハッピーターンがあぐらをかいて「でん!」と座っているような印象。食べ進みますがどこまで食べてもハッピーターンです。鼻の奥にまであの香りが漂って逃げられません。どれくらい一致しているかというとイメージで言うとこれくらい。


もうこれは普通のハッピーターンを冷凍庫で冷やして食べればいいんじゃないかというレベルです。あえてオススメはしませんが、この再現度の高さは一度体験してみる価値はあります。きっと驚くはず。

パウダー250%ハッピーターン 50g 10袋セット
亀田製菓株式会社
売り上げランキング: 96,667

・関連記事
やめられないとまらない、高カロリー食やジャンクフードを食べ過ぎるのは脳が疲れているサイン BUZZAP!(バザップ!)

高カロリー高脂肪食品にはコカインやモルヒネ以上の中毒性があると判明 BUZZAP!(バザップ!)

砂糖は規制すべき現代の最も危険なドラッグであるとの警告 BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】不健康な食べ物はタバコより危険で課税すべきと国連報告官がWHO総会で提言 BUZZAP!(バザップ!)

これが人工甘味料じゃで満足できない理由?炭水化物を快楽刺激として感じ取る「第六感」が舌に備わっていることが明らかに BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加