【予告編あり】母国フィンランド発の「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が来年2月公開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本で長く根強い人気を誇るムーミンの長編アニメーション映画がフィンランドで作成され、来年2月に日本での公開が決まりました。

フィンランドの女性作家、トーベ・ヤンソンが作り上げた世界的に人気のキャラクター、ムーミン。カバに似た可愛らしいムーミン一家から毒舌なミー、放浪者スナフキンなど多くの個性的なキャラクターは日本でも多くのファンを獲得しています。

これまでも日本国内では繰り返しアニメ化されてきましたが、今回はトーベ・ヤンソン生誕100年に合わせてムーミンの生まれた母国フィンランドでの映画化。しかもフィンランドでムーミンが長編アニメーション映画になるのは初めてとのことで期待も高まります。

『劇用版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』予告編第1弾 on Vimeo


ストーリーは

ムーミン一家は、ムーミン谷を抜け出し、南の海へとバカンスにやってきました。わくわくしていた気分もつかの間、フローレンとムーミンパパは貴族の豪華で贅沢な暮らしにすっかり虜になってしまいます。そんなふたりに腹を立てたムーミンとムーミンママは、ホテルから飛び出してしまいます・・・!果たしてムーミンたちはこのままバラバラになってしまうのでしょうか?


ということで、いつものんびりと楽しそうなムーミン一家がバカンス先でバラバラになる危機に見舞われるというもの。いつもの面々はこのピンチをどう切り抜けるのでしょうか?

映画『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』公式サイト

ムーミン童話限定カバー版 全9巻BOXセット (講談社文庫)
トーベ・ヤンソン
講談社
売り上げランキング: 461

ムーミンキャラクター図鑑
シルケ・ハッポネン
講談社
売り上げランキング: 8,625

・関連記事
田亀源五郎に影響を与えたゲイアーティスト「トム・オブ・フィンランド」の記念切手登場、特濃すぎるデザインに BUZZAP!(バザップ!)

真っ赤なお鼻はもう古い?フィンランドのトナカイの夜道を照らす新アイディアが幻想的過ぎる BUZZAP!(バザップ!)

京都×和菓子×巨大ロボットという想像の斜め上をゆく昭和レトロ風アニメ「ドアマイガーD」が来春放送へ BUZZAP!(バザップ!)

世界でいちばん正直な都市がどこか明らかに BUZZAP!(バザップ!)

体毛がびっしり生え揃ったデザインのパンティをフィンランドさんが作ってしまいました BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加