MNP解禁でワイモバイルも「下取りキャンペーン」実施へ、買い取り額は最大4万円

このエントリーをはてなブックマークに追加



大手3社がiPhone 6商戦を勝ち抜く武器として高額下取りを実施する中、ワイモバイルも参戦することになりました。

ワイモバイルのプレスリリースによると、新たに展開される「下取りキャンペーン」はNTTドコモ・auから同社へMNPするユーザーが対象で、2014年10月11日(土)から2014年10月31日(金)まで実施予定。

下取り額はiPhone 5s/5が2万円でiPhone 5c/4sは1万円。Xperia Z2/ZL2・Galaxy S5が4万円。その他のスマホやフィーチャーフォン(キッズケータイ、ジュニアケータイ除く)は1万円とされています。


対象機種は「DIGNO T 302KC」「STREAM S 302HW」「Nexus 5 EM01L」で、スマホプランS/M/Lへの加入が必要です。


なお、下取りを実施するのはソフトバンクモバイルで、店頭でキャンペーン申し込み後、下取りする端末を郵送するためのキットが送られてくるとのこと。下取り査定完了後、価格相当の金券が送付されます。

乗り換えで他社の携帯電話を最大4万円で下取りする「下取りキャンペーン」開始|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社

・関連記事
ワイモバイルが最新スマホ本体を一括0円で提供中、新規契約・機種変更も対象に | BUZZAP!(バザップ!)

ワイモバイルがMNP流出対策、一括0円でPHSからスマホに機種変更できるキャンペーンを展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

いきなり純減のワイモバイル、解約者向けの裏メニューで契約数を水増ししていた | BUZZAP!(バザップ!)

真夏の夜のミステリー、ワイモバイル(旧ウィルコム)が解約したユーザーへ無限に料金を請求 | BUZZAP!(バザップ!)

なぜかワイモバイル新料金プランとほぼ一致、MMD研究所の「適正なスマホ料金」調査が面白いことに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加