ワイモバイルがMNP流出対策、一括0円でPHSからスマホに機種変更できるキャンペーンを展開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ワイモバイルがPHSユーザー向けにスマホへの機種変更を優遇するキャンペーンを発表しました。

ワイモバイルのプレスリリースによると、10月1日(水)のPHS・携帯電話間のMNP解禁に合わせて、PHSから「DIGNO T 302KC」へ契約変更した場合、本体代金(3万8400円)を0円に割り引くキャンペーンを実施するそうです。

約4.5インチqHD(960×540)液晶、Snapdragon 400 MSM8926(1.2GHz、クアッドコア)、1.5GB RAMなどを備えたミドルレンジスマホ「DIGNO T 302KC」。ディスプレイ全体が震えることで騒音環境下でも通話しやすい「スマートソニックレシーバー」を搭載しています。


背面には800万画素カメラ。最近のスマホにしては珍しく、バッテリー交換可能。MIL規格(高さ1.22mから合板に製品を26方向で落下させる試験を実施)に準拠した耐衝撃性能やIPX5/7・IP5Xの防水・防塵性能を備えています。


なお、対象プランは「スマホプランS/M/L」で、契約変更する際の手数料(3000円)も無料。さらにスマホ契約から8日以内であれば変更前のPHSの契約に戻ることができる「スマホお試しプログラム」も提供予定。

また、PHSからスマホ(STREAM S除く)への契約変更時に「xxxx@pdx.ne.jp」「xxxx@willcom.com」「xxxx@y-mobile.ne.jp」を引き継げるサービスも新たに提供されるとのことで、旧ウィルコムユーザーが他社スマホに流出することを避けるための措置であると思われます。

Y!mobileのPHSをご利用のお客さまへの各種キャンペーンの実施について|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社

スマホお試しプログラムの提供開始について|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社

・関連記事
いきなり純減のワイモバイル、解約者向けの裏メニューで契約数を水増ししていた | BUZZAP!(バザップ!)

真夏の夜のミステリー、ワイモバイル(旧ウィルコム)が解約したユーザーへ無限に料金を請求 | BUZZAP!(バザップ!)

今度はワイモバイルのサービス内容とほぼ一致、MMD研究所のスマホ利用実態調査がまたまた不思議なことに | BUZZAP!(バザップ!)

防水・防塵・耐衝撃スマホ「DIGNO T 302KC」速攻レビュー、「プチTORQUE」的な位置付けに | BUZZAP!(バザップ!)

実は新機種も料金もギリギリ、ワイモバイル立ち上げの舞台裏をさぐってみた | BUZZAP!(バザップ!)

ワイモバイルにいきなり暗雲、ウィルコムもイー・モバイルも純減していたことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ハイエンド格安5Gスマホ「OnePlus 8」が過去最安の処分価格で販売中、Galaxy S20やXperia 1 IIなどと同性能でほぼ半額に
  2. 【極安スマホ】ソフトバンクの「Lenovo 503LV」が新品3980円で販売中、ただしOSはWindows 10 Mobile
  3. 携帯各社新プラン「povo on au」「LINEMO」の月額2480円に「ahamo」追従せず、ドコモ社長が通話定額抱き合わせを明言
  4. 生命線となる技術も流出、Appleを訴えた日本の部品メーカーはどれだけ悲惨な状況に立たされているのか
  5. Xiaomiの高性能格安スマホ「POCO X3」またも大幅値下がり、6400万画素カメラに120Hzディスプレイ搭載でゲームも動画も撮影もストレス知らず、Banggood.com「2021感謝セール」にて

モバイルに関連した楽天商品ランキング