現実とは思えないほど奇妙で美しい、純白の宇宙生物のような深海魚

このエントリーをはてなブックマークに追加



深い海の中にはまだまだ人類が知らない生き物たちが暮らしています。奇妙な生物が多いですが、この純白の深海魚は息を呑むばかりです。

Smallspine spookfishはテングギンザメ科に属する深海魚で、北大西洋の深さ1400mから2600mの海に生息しています。この映像は2013年、アメリカ東海岸のHydrographer Canyonにてアメリカ海洋大気局(NOAA)の深海探査艇Okeanos Explorerの遠隔操作車両のカメラで撮影されたもの。海底から10m程のところを遊泳しています。





動画で見るとその美しさがより分かりやすいかもしれません。

Rhinochimera Northeast U.S. Canyons Expedition 2013 - YouTube


真っ白な身体に真っ黒な目。そして角のように長く伸びた口と羽衣のように揺れるヒレ。まるで宇宙空間を漂う遠い星の生き物のような非現実的な光景です。

Deep Sea Explorers Spot Bizarre Fish That Doesn't Look Real IFLScience

深海世界
深海世界
posted with amazlet at 14.10.23

パイインターナショナル (2012-11-21)
売り上げランキング: 20,172
深海【奇妙でカラフルな深海の世界】
クレール ヌヴィアン
晋遊舎
売り上げランキング: 175,680

・関連記事
海中を泳ぐリュウグウノツカイを世界で初めて撮影した映像 BUZZAP!(バザップ!)

体長15mの怪獣のように巨大な蟹がイギリスの海岸で発見される? BUZZAP!(バザップ!)

住むにはさすがにスリリングすぎる、崖っぷちに「ぶら下がった」5階建て絶景住居 BUZZAP!(バザップ!)

メキシコ湾の海底で5万年以上昔の森が発見される BUZZAP!(バザップ!)

これが母なる海の豊かさ、1滴の海水を25倍に拡大した写真が完全にモンスターハウス BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加