海中を泳ぐリュウグウノツカイを世界で初めて撮影した映像

このエントリーをはてなブックマークに追加




印象的な名前で知られる巨大な深海魚、リュウグウノツカイ。時折打ち上げられてニュースになってきましたが、この度海を泳ぐ姿が公開されました。

これまでも漁船の網にかかったり、浜辺に打ち上げられた姿がニュースでしばしば取り上げられてきたリュウグウノツカイ。美しく印象深い名前と美しい形、巨大さなどで知られている深海魚の一種です。

ルイジアナ州立大学の海洋生物学者たちはメキシコ湾で海洋掘削会社と協力関係を結び、2008年から2011年まで遠隔操作の潜水艇を用いてリュウグウノツカイを5回に渡り撮影することに成功しました。


この映像に映っているリュウグウノツカイは体長平均の3mよりも小ぶりのおよそ2.4m。大きなものは体長15mにまで成長すると言われており、これは現生する硬骨魚類としては最大。通常は水深200mから1000mの深海で生活するため、海中を泳いでいる自然の姿はこれまで撮影されて来ませんでした。

海の中を自由に泳いでいるリュウグウノツカイの映像は以下から。

Giant oarfish Regalecus glesne in the Gulf of Mexico (M. C. Benfield et al) on Vimeo


以前生きたまま捕獲され、日本の水族館に展示されたこともありましたが、残念ながら30分程の公開の後死んでしまっています。

巨大魚リュウグウノツカイを公開 海きららで一瞬の雄姿 - YouTube


宇宙よりも分からないことが多いと言われることもある深海。先日ダイオウイカの映像が日本中を賑わせましたが、これからもまだまだ大きな謎と発見が眠っていそうです。


・関連記事
アザラシが回転するだけでこんなにカワイイなんてありえない! BUZZAP!(バザップ!)

火星にネズミ!?探査機キュリオシティの画像からブロガーが発見?? BUZZAP!(バザップ!)

自動車と正面衝突してもびくともしないおそロシアの熊さんがすごい! BUZZAP!(バザップ!)

水滴を頭に乗せた虫のマクロ写真がまるで宇宙生物 BUZZAP!(バザップ!)

地上最大の肉食獣、シロクマに極限まで迫った写真がかわいい BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加