これが母なる海の豊かさ、1滴の海水を25倍に拡大した写真が完全にモンスターハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加



生命を産み、何十億年に渡って育んできた母なる海。その豊かさを拡大してみると予想を超えて濃密なことになっていました。

ナショナルジオグラフィックに数多くの自然や野生生物の写真を提供してきた写真家のDavid Liittschwagerさん。彼は1滴の海水を25倍に拡大して撮影。そこにはこんなにも豊かに生き物たちが蠢いていました。まさにモンスターハウス。

(クリックして拡大)

細菌、海洋虫、カニの幼生、魚の卵、珪藻植物などなど、驚くほど豊富な種類のプランクトンたちがあの塩辛い海水の中に生きています。

海水浴をする時にでも、思い出して母なる海の豊かさに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

Under the microscope: Just a splash of seawater

・関連記事
路上に描かれる3Dアートをビーチでやってみたらこんな素敵なことに BUZZAP!(バザップ!)

蝶の羽をマクロ撮影すると電子回路か現代アートのようなとんでもない模様が現れました BUZZAP!(バザップ!)

まったく違う時間を生きる生命、サンゴを映したタイムラプスムービーが別の惑星の光景にしか見えない BUZZAP!(バザップ!)

バクテリアを染色してサイケデリック・アートを作り上げたイスラエルの物理学教授 BUZZAP!(バザップ!)

海中を泳ぐリュウグウノツカイを世界で初めて撮影した映像 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加