まったく違う時間を生きる生命、サンゴを映したタイムラプスムービーが別の惑星の光景にしか見えない

このエントリーをはてなブックマークに追加




美しいサンゴは海の中という私達とは違う環境に住んでいますが、それだけではありません。人間とはまったく違う時間軸の中で生きています。そのことがひと目でわかる、別世界のように美しい映像が届きました。

オーストラリアのクイーンズランド大学の学術博士のDaniel Stoupinさんは4K解像度で浅い海の中のサンゴを撮影。15万枚のショットからこの3分半あまりの映像作品「SLOW LIFE」を作り上げました。



普段写真で見たり、実際にシュノーケリングやスクーバダイビングで海に潜って目にするサンゴも本当に美しいものですが、人間の尺度から見ていただけでは彼らの本当のライフスタイルはなかなか見えてきません。



こうしてタイムラプスムービーとして早回しにすることで、普段は海の中で静かに佇んでいるように見えるサンゴたちがいきいきと呼吸をし、動いている姿を存分に感じることができます。その様子はまるで異世界の生き物たちのよう。

ぜひHD全画面にてじっくりとご覧ください。ひと時の異世界旅行に旅立てます。

Slow Life on Vimeo




・関連記事
日本の南極海での調査捕鯨が条約違反と認定され、国際司法裁判所から中止を命じられる BUZZAP!(バザップ!)

蝶の羽をマクロ撮影すると電子回路か現代アートのようなとんでもない模様が現れました BUZZAP!(バザップ!)

マジックミラーで立方体を作ったら完全に異次元な無限回廊が出現しました BUZZAP!(バザップ!)

これは完全に引き込まれる!ろくろで回転させた粘土に指で描くアナログで超サイケデリックな万華鏡 BUZZAP!(バザップ!)

光のマジック、ため息が出るほど緻密で幻想的なファンタジー世界を作り出す次世代の切り紙細工 BUZZAP!(バザップ!)

とある写真家が魅了され、何年も撮影し続けた小さな街の驚くべき秘密とは? BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加