「Google Glass」ついに日本発売か、Googleが準備中であることが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



Googleがメガネ型端末「Google Glass」の発売を日本でも行う方針であることが明らかになりました。

JATE 一般財団法人電気通信端末機器審査協会


電気通信回線に接続する端末機器の技術基準への適合認定業務を行う「JATE 一般財団法人電気通信端末機器審査協会(JATE)」公式ページによると、Google Glassの最新モデル「AVT-5、XE-C」が4月10日に認証を得ています。

なお、「XE-C」はGoogle Glassの新モデルにあたり、モノラルのインナーイヤホンや度付きメガネなどにも装着可能。720pのHD動画撮影に対応した500万画素カメラやIEEE 802.11b/g対応無線LAN、Bluetoothなどを備えたモデル。

現時点ではアメリカで1500ドル(約15万3000円)で販売されているGoogle Glass。" target="_blank">部品原価が79.78ドル(約8000円)と推定されることも話題を集めていますが、ソフトウェア開発が進み、本格的な普及に向けて本体価格が引き下げられた場合、ポストスマホとなりうるのでしょうか。

・関連記事
1万円で買える廉価版NexusをGoogleが計画か、64ビットまたは8コアプロセッサを搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

アプリ不要、無料で簡単にAndroidスマホを高速化できる方法 | BUZZAP!(バザップ!)

Googleユーザー必見、いざという時のために覚えておくべき10のURL | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加