「au 4G LTE」が下り最大225Mbpsに増速へ、iPhone 6商戦は9割が残留

このエントリーをはてなブックマークに追加



auのLTEサービスがさらに高速化することが明らかになりました。詳細は以下から。

KDDIの2015年3月期第2四半期決算で明かされた今後のロードマップ。すでに告知されているWiMAX 2+の220Mbps化に続いて、au 4G LTEも来春から下り最大225Mbpsに増速される予定です。


なお、WiMAX 2+の220Mbps化は現在WiMAXに振り向けられている周波数30Hz幅のうち、20HzをWiMAX 2+に振り分け、2つの周波数を組み合わせるキャリアアグリゲーションにより実現予定。


また、iPhone 6商戦で懸念された既存iPhoneユーザーの他社への流出ですが、約90%がauに残ったことが明らかに。ネットワークの強さやauスマートバリューなどが大きく貢献した形です。

・関連記事
KDDI(au)が3Gを捨てた「フルLTEスマホ」発売へ、1xと同等までエリアを整備 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDI田中プロ、au旧プランを今後も存続させる方針であることを表明 | BUZZAP!(バザップ!)

ついに通話中データ通信可能な「au VoLTE」スタートへ、対象機種やサービス内容などをまとめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

auが「VoLTEガラケー」開発へ、3G全廃は2020年ごろに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加