ソフトバンクのスマ放題、通話定額の対象外となる電話番号が大量に存在することが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモの「カケホーダイ&パケあえる」を皮切りに、携帯各社がスタートした完全通話定額サービス。

しかしソフトバンクがドコモの内容をほぼコピーした「スマ放題」には、対象外となる番号が数多く存在することが明らかになりました。一見そうとは分からないような番号であるため、要注意です。

ソフトバンクモバイルが公開している、完全通話定額の対象外となる電話番号一覧。現時点で750ほど存在しており、随時追加されている模様。いずれも「03-XXXXX-XXXX」など、一般的な固定電話のものとしか思えないような番号ばかりです。

スマ放題「通話し放題プラン」 無料通話対象外電話番号一覧 | ソフトバンクモバイル株式会社


なお、スマ放題公式ページに書かれた注意事項はこんな感じ。

国際ローミング、国際電話、テレドーム(0180から始まる番号)、ナビダイヤルなど(0570から始まる番号)、ソフトバンク以外へのSMS送信、その他当社が指定する電話番号(当社以外が提供する電話サービスの利用にあたり接続する電話番号など)は無料通話の対象外となります。


通話料以外に別途情報料が発生するナビダイヤルなどが対象外となるのは分かるものの、ここまで大量の番号が対象外となっていることに気づく人はそうそういないはず。「発信時に対象外であることを通知する」といったサービスがあると分かりやすいのではないでしょうか。

・14:32追記
BUZZAP編集部でリスト内にある電話番号を確認してみたところ、「○○な女の子とお楽しみ下さい」といった怪しげな自動音声が流れる番号や、固定電話から国際電話をかけるための中継サービスの番号などが確認されました。

・関連記事
「携帯電話を解約したければ故人を来店させろ」、ソフトバンクショップの仰天対応に怒りの声が上がる | BUZZAP!(バザップ!)

1年間無料に要注意、ソフトバンクの「iPadセット割」にまたしても落とし穴 | BUZZAP!(バザップ!)

MNPで負けても構わない?ドコモが通話定額を強制する本当の理由【後編】 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDI田中プロ、au旧プランを今後も存続させる方針であることを表明 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  2. 【緊急特報】「ZenFone 5」1万円台半ばに大幅値下がり、本格デュアルカメラやAI採用でかなり使える格安スマホに
  3. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  4. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  5. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に

モバイルに関連した楽天商品ランキング