「WiMAX究極割」受付再開、月額399円で通信量無制限・使い放題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



転送量制限や「3日間で1GB制限」などが無い通信サービス、モバイルWiMAXが月額399円で使い放題になる「究極割」の受付が再開されました。

GMOとくとくBB WiMAXが1年間月額399円(税抜)の究極割!超お得なGMOインターネットのプロバイダーサービスです。

UQコミュニケーションズから回線を借りてサービスを提供するMVNOサービス「GMOとくとくBB WiMAX」公式ページでは、WiMAXを1年間・399円で利用できる「究極割」の受付が再開されています。

「究極割」は申し込み当月の月額料金・端末代無料(事務手数料3000円のみ必要)で、2~12ヶ月目までの利用料金が月額399円、13ヶ月目以降は3591円になるというもの。12ヶ月目までの解約には違約金として1万5600円が発生しますが、13ヶ月目以降は違約金無しで解約可能です。

「Aterm WM3800R」が完売したことから、2014年11月25日時点での対応端末は12時間駆動の薄型軽量モデル「MobileSlim」のみ。


なお、WiMAXについては現在割り当てられている周波数(30MHz)のうち20MHzがWiMAX 2+へと振り分けられることにより、2015年春から全国各地で下り最大40Mbpsから13.3Mbpsへと順次減速される予定。

しかしながら「月額399円で使い放題」というサービスは類を見ないものであるため、とにかくコストパフォーマンスを追求したいユーザーにとっては悪くなさそうです。

・関連記事
「UQ Mobile」誕生か、UQコミュニケーションズが携帯電話事業に参入へ | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに増速決定、WiMAXは13.3Mbpsに減速&ルーター無料交換へ | BUZZAP!(バザップ!)

au回線で格安MVNOを推進する「KDDIバリューイネイブラー(KVE)」設立、KDDIの低価格ブランドとしても展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加