「ユニバーサルサービス料」改定、過去最低となる月額2円に

このエントリーをはてなブックマークに追加



加入電話などの電話サービス(ユニバーサルサービス)を全国どの世帯でも公平に安定して利用できるようにするための「ユニバーサルサービス料」が2007年から電話料金に加算されていますが、2015年から過去最低額になります。詳細は以下から。

(PDFファイル)平成27年1月以降の番号単価の算定について

TCA(一般社団法人 電気通信事業者協会)の公式ページによると、2015年1月以降に適用されるユニバーサルサービス料は1番号あたり月額2円となるそうです。

ユニバーサルサービス料は導入された2007年には月額7円でしたが、2009年にピークとなる月額8円となってからは、2011年に月額7円、2012年に月額5円と値下がりが続き、2013年からは月額3円に。そして今回、過去最低となる月額2円まで値下がりしています。

・関連記事
通話定額を強制する携帯各社の新料金プラン、実はバカ高くありませんか? | BUZZAP!(バザップ!)

MNPで負けても構わない?ドコモが通話定額を強制する本当の理由【前編】 | BUZZAP!(バザップ!)

MNPで負けても構わない?ドコモが通話定額を強制する本当の理由【後編】 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】au版iPhone SEが一括0円で販売中、衝撃の「回線契約なしでも本体割引」をドコモやソフトバンクも
  2. 充電不要でガンガン使い倒せる格安スマホ「UMIDIGI Power 5」スマートウォッチ付きで1万円に、顔認識・指紋認証にも対応
  3. 1万円台前半の格安タブレット「Teclast P20HD」や「Alldocube iPlay 40」値下げ、動画視聴もビデオ会議もカーナビ代わりにも活躍の本格SIMフリーモデル
  4. 「INFOBAR xv」は一括9800円、KDDIがスマホ値下げの「au Online Shop サマーセール2021」開催で機種変更も対象に
  5. 【驚異】格安すぎるタブレット「BMAX MaxPad I10」1万円で登場、いろいろ使えて便利な高機能SIMフリーモデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング