【申し込み必要】ソフトバンクが「VoLTE」開始へ、AQUOS CRYSTAL Xもまもなく発売



NTTドコモ、KDDIに続いてソフトバンクもVoLTEを開始することを発表しました。

「VoLTE」による音声通話サービスの開始について | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、同社は12月13日(土)から予約受付を開始する2014年冬モデル「AQUOS CRYSTAL X」の発売に合わせて「VoLTE(Voice over LTE)」による音声通話サービスを提供するそうです。


すでに携帯各社が告知している通り、VoLTEは高音質な音声通話(HD Voice)を利用できるだけでなく「発着信の時間が従来よりも短縮される」「通話中でも高速データ通信ができる」など、ユーザーの利便性が向上。さらに3Gよりも電波を効率的に利用できるLTE上で音声通話およびデータ通信が完結するため、一度に多くの通信ができるといったメリットもあります。

また、VoLTEに加えて3Gでも「HD Voice(3G)」による高音質な音声通話の提供を開始。VoLTE対応端末間だけでなく、HD Voice(3G)対応端末間およびVoLTEとHD Voice(3G)間でも高音質な音声通話も可能とのこと。

ただしソフトバンクの対応端末同士での通話に限られるほか、VoLTE通話中にLTEから3Gエリアへと切り替わった場合、3G通話の音質に変わります。

なお、「HD Voice(3G)」「VoLTE」対応端末は「AQUOS CRYSTAL X」を皮切りに順次拡大していく予定で、現在発売中の「AQUOS CRYSTAL」も2014年12月以降のソフトウェア更新で対応予定。


これらのサービスに追加料金は発生しませんが、「VoLTE」を利用するためにはオプションサービス(無料)への申し込みが必要とされています。

・関連記事
フレームレスな高性能スマホ「AQUOS CRYSTAL X」実機レビュー、ソフトバンク独占モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

AQUOS CRYSTAL付属スピーカー「harman kardon ONYX STUDIO」がオークションで暴落、自称・5万円相当が5000円台に | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大110MbpsのAXGPが使い放題の「SoftBank Air」登場、旧「Yahoo! BB Air」が正式サービスに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  5. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に

モバイルに関連した楽天商品ランキング