コーンスターチを燃料にした火炎放射器を自作してしまった男

このエントリーをはてなブックマークに追加



世界には物騒なものを自作してしまう人が大勢いますが、こちらの男性は火炎放射器を作ってしまいました。

YouTubeユーザーのIvan Owenさんがチャレンジしたのは自作の火炎放射器。落ち葉を吹き飛ばすブロワーと塩ビ管、携帯ガスボンベを組み合わせ、コーンスターチを燃料に炎を吹き出す火炎放射器を作ってしまいました。

紙でできたゾンビの顔に向かって炎を吹きかけ高笑いするIvanさん、会心の出来のためか目がアブないです。動画は以下から。

Cornstarch Flamethrower - YouTube


なお、燃料はコーンスターチだけでなく小麦粉などのキッチンにある粉物ならだいたい何でも大丈夫とのこと。ですがもちろん危険ですので絶対に真似してはいけません。

Watch Cornstarch flamethrower is awesome - Boing Boing

ブラック&デッカー ガーデンブロワー GWC1800L
Black & Decker
売り上げランキング: 12,001

カネニシキ コーンスターチチャック付 200g×10袋
カネニシキ
売り上げランキング: 35,211

・関連記事
世界が平和になりそうな、引き金を引くと銃弾の代わりに紙飛行機が発射される本気の自作マシンガン BUZZAP!(バザップ!)

もはや工場、自動で紙飛行機を折って飛ばしてくれるレゴマシン BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】3Dプリンタで作った自家製の「殺傷能力のある銃」の所持していたとして神奈川県の男性を逮捕 BUZZAP!(バザップ!)

これが大人の本気、ロンドンの技術者が本気で作った「ガトリング水鉄砲」がすごいことに BUZZAP!(バザップ!)

【マジキチ】自動的に伸縮するあまりに凶悪な「ウルヴァリンの爪」を自作してしまった男 BUZZAP!(バザップ!)

映画の銃を「いいね!」に変えた画像だけを載せ続けるBlog「Thumbs and Ammo」がすばらしい BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加