Xperia Z4は悲願のキャップレス防水対応か、2モデル展開の可能性も



他社のフラッグシップスマートフォンより一歩先んじている「Xperia Z」シリーズの防水機能が、さらに便利になることが明らかになりました。詳細は以下の通り。

台湾メディアが報じたところによると、ソニーが発売を予定している「Xperia Z4」は従来モデルと異なり、キャップレス防水機能を採用するそうです。

今までのXperia Zシリーズは高い防水性能を実現するため、microUSB端子をキャップで覆っていましたが、クレードルを使わずケーブル直挿しで充電する場合、頻繁にキャップの開閉を行うことで防水性能が損なわれてしまうトラブルも発生していました。


Xperia Z4の変更点解説。キャップレス防水対応のmicroUSBポートが下部に移動する、マグネット充電端子が無くなるといった充電周りの仕様変更が行われる一方で、ディスプレイは5.2インチのままになるとのこと。WQHD版とフルHD版の2モデル展開になる可能性も取りざたされています。


また、デザインもより金属感のあるものへと刷新され、さらに高級感を醸し出したものになるほか、フロントカメラも自撮りを意識してより高画質なものへとグレードアップされる見通し。


カメラ周りについては高速AF・HDRイメージング対応の新型センサー「Exmor RS IMX230」が採用されるとみられています。


Sony Xperia Z4 傳聞規格差異報! - 手機新聞 | ePrice 比價王

・関連記事
【追記あり】まさかの「VAIOスマホ」まもなく発売へ、ソニーのXperiaと衝突 | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z4」の詳細スペック流出、ついにソニーが発売サイクルを1年周期に変更か | BUZZAP!(バザップ!)

冬の2大スマホ対決、Xperia Z3とiPhone 6のカメラで夜景スポットを撮り比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Z4無し、ソニーがCES2015で新型ウォークマン「NW-ZX2」やAndroid TV対応BRAVIA発表 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング