新型WiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」レビュー、CA対応で下り最大220Mbpsを実現

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日UQコミュニケーションズが発表した、WiMAX 2+の下り最大220Mbps化「ヤ倍速」および完全定額プラン「ギガ放題」

一般的な家庭用光ファイバーを優に上回る通信速度を持ち運べ、さらに月額料金もリーズナブル……という、なかなか魅力的なサービスですが、対応ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」のレビューをさっそくお届けします。

これが1月30日発売予定の「Speed Wi-Fi NEXT W01(Huawei製)」。手のひらサイズのモバイルルーターです。


microUSBでの充電やデータ通信に対応


電源ボタン、SIMカードスロット


カラーバリエーションはホワイトとマリンの2色。



W01は3月末に提供されるファームウェアアップデートでキャリアアグリゲーション対応になる予定で、下り最大220Mbps・上り最大10MbpsのWiMAX 2+を利用可能に。下り最大75Mbps・上り最大25Mbpsのau 4G LTEにも対応しており、バッテリー駆動時間は約8時間(WiMAX 2+)および約7時間20分(au 4G LTE)となります。


別売りでクレードルも提供されます。


・関連記事
WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに増速&新プラン「ギガ放題」で完全使い放題復活 | BUZZAP!(バザップ!)

格安MVNO「UQ mobile」始動、au VoLTEやWiMAX 2+、キャリアアグリゲーションへの対応状況を聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「Zenfone 2」をASUSが発表、4GB RAM採用でauのプラチナバンドLTEやWiMAX 2+も利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

奇跡的な通信速度も、au回線の格安MVNO第2弾「UQ mobile」をさっそく試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加