世界初の4×4 MIMO対応、下り最大220MbpsのWiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日UQコミュニケーションズが発表した、WiMAX 2+の下り最大220Mbps化「ヤ倍速」および完全定額プラン「ギガ放題」

基本的に通信速度は周波数帯を広げることで向上しますが、本日発表された「Speed Wi-Fi NEXT WX01」では、周波数幅はそのままに、アンテナを4本備えることで下り最大220Mbpsを実現する「4×4 MIMO」を採用しているのが特徴です。詳細は以下から。

これが3月上旬発売予定の「Speed Wi-Fi NEXT WX01(NECプラットフォームズ製)」。本体カラーはディープブルーです。



microUSBでの充電やデータ通信に対応。ストラップホールもあります。



バッテリー(2500mAh)交換可能


パールホワイトモデルもラインナップ



Wi-Fiだけでなく消費電力の低いBluetoothテザリングにも対応します。


Xperia Z Ultraと並べてみるとこんな感じ。なかなかコンパクトです。



下り最大220Mbps・上り最大10MbpsのWiMAX 2+およびWiMAXに対応。バッテリー駆動時間は約6.5時間(4×4 MIMO WiMAX 2+)、約8.5時間(2x2 MIMO WiMAX 2+)および約11時間(WiMAX)。


クレードルは別売りで提供されます。


・関連記事
WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに増速&新プラン「ギガ放題」で完全使い放題復活 | BUZZAP!(バザップ!)

格安MVNO「UQ mobile」始動、au VoLTEやWiMAX 2+、キャリアアグリゲーションへの対応状況を聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「Zenfone 2」をASUSが発表、4GB RAM採用でauのプラチナバンドLTEやWiMAX 2+も利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

奇跡的な通信速度も、au回線の格安MVNO第2弾「UQ mobile」をさっそく試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加