この発想はなかった、3Dモデリングされた「オレゴン富士」が底から聳え立つビアグラス

このエントリーをはてなブックマークに追加



大好きな山を眺めながらビールを飲めるグラスができたら?山好きならずともこれは楽しそうです。詳細は以下から。

アメリカ合衆国オレゴン州のグラス製造業者North Drinkwareが作成したのは、3Dモデリングされたオレゴン州最高峰のフッド山が底から聳え立っている美しいビアグラス。


このグラスを作成するのにNorth Drinkwareはアメリカ地質調査所のデータを使用し、忠実なフッド山の3Dモデルを作成。マイクロファンディングサイトKickstarterで資金を募っていましたが、15000ドル(約177万円)のゴールに対し、29日を残した2月4日10時半現在で10倍近い141,497ドル(約1670万円)を集めています。



この山は年間を通してスキーを楽しめるウィンタースポーツのメッカとしても有名。紹介動画ではグラスの製造過程と共に、そうしたフッド山での映像も収録されており、愛好家らの熱い気持ちを感じることもできます。


なお、フッド山はその山体の形から、日本人や日系人からは「オレゴン富士」と呼ばれています。もし日本人が「本物の富士山」の3Dモデルを用いてビアグラスを作ったら、爆発的に売れそうな気もしますが…山梨県と静岡県の壮絶な戦いも始まりそうですね。


The Oregon Pint, A Custom-Blown Pint Glass Featuring a 3D Model of Mt. Hood Rising From the Base

・関連記事
オレゴン州でレクリエーション目的の大麻が合法化 BUZZAP!(バザップ!)

暗黒星雲を閉じ込めたかのような、あまりにも悠遠で神秘的なオパールが発見される BUZZAP!(バザップ!)

今すぐ移住したくなる、オレゴン州の美しすぎる自然のタイムラプス映像「Purely Pacific Northwest」 BUZZAP!(バザップ!)

富士山の超精密な70000分の1模型が登場 BUZZAP!(バザップ!)

富士山が世界文化遺産に登録されることが決定、Googleトップページも富士山に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加