東芝が液晶テレビ「REGZA」の自社生産から完全撤退、国内のみの展開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



東芝がテレビの自社生産から撤退することになりました。

東芝 テレビ自社生産から撤退へ NHKニュース

NHKの報道によると、先日海外市場での自社開発・販売を終息することを表明するなど、テレビ事業の見直しを進めている東芝がインドネシアの生産拠点に加えて、エジプトの合弁工場も売却する方針を固め、自社生産から撤退する見通しとなったそうです。

これは韓国や中国メーカーとの競争激化を受け、テレビ事業が3年連続で赤字となったことによるもの。一方、日本国内に限っては生産を海外メーカーに委託した上で自社ブランドでの販売を続けるとともに、新製品の研究や開発も行うとしています。

・関連記事
あまりに売れないARROWS、富士通が廃棄処分にしていたことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

パソコンやスマホの貿易赤字3兆7000億円、日本の電子産業が目を覆いたくなる惨状に | BUZZAP!(バザップ!)

NECが携帯電話の中核特許をレノボに売却 | BUZZAP!(バザップ!)

安価な国産スマホ実現ならず、富士通・ドコモ・NECのスマホ向け半導体事業が頓挫 | BUZZAP!(バザップ!)

三菱電機が個人向け液晶ディスプレイ事業を終息 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加