京セラが北米に続きヨーロッパのスマホ市場に進出、独自路線で世界展開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本メーカー勢が携帯電話事業から撤退、縮小を余儀なくされる中、京セラがヨーロッパの携帯電話市場に進出することを表明しました。詳細は以下から。

京セラのプレスリリースによると、同社は今春以降、ドイツ、フランス市場を皮切りに高耐久スマホ「TORQUE(トルク)」の欧州展開をスタートするそうです。

同社がスマホでヨーロッパ市場に参入するのは初のことで、昨年春からテストマーケティングを行い、市場性の検証やユーザーのニーズの把握など、販売に向けた準備を進めてきたとのこと。

投入される「TORQUE(KC-S701)」。基本的な仕様は昨年夏にauから発売された国内版「TORQUE G01」とほぼ同じです。


ドイツおよびフランス市場では、現地ディストリビュータと提携し、企業や法人、官公庁などの法人市場および個人をターゲットとしたSIMフリー端末として提供する方針としています。

なお、京セラは2013年のアメリカ市場を皮切りに、日本、カナダ、そしてコロンビアなどの中南米市場へと、高耐久性スマホの発売範囲を拡大。並みいる強豪に押されて海外市場から手を引く国内メーカーが相次いだ中、逆に打って出る姿勢を見せています。

京セラ、欧州の通信端末市場へ参入 | ニュースリリース | 京セラ

・関連記事
京セラが怒濤の新機種ラッシュやドコモ参入を計画中、SIMフリーはあまりやる気無し | BUZZAP!(バザップ!)

板状じゃない「未来のスマホ」も、夢がある京セラのコンセプトモデルいろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

TORQUEと並ぶ超高耐久スマホ「BRIGADIER」のサファイヤガラスディスプレイをクギでいたぶってみた | BUZZAP!(バザップ!)

12周年を迎えた「INFOBAR A03」レビュー、デザインと性能を兼ね備えたコンパクトモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

au初の本格シニアスマホ「BASIO」レビュー、あまりにもぶっちぎりなフルスペックモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

不適切な言葉をたしなめてくれるau初のジュニアスマホ「miraie」で遊んでみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Anker初のAirPods Pro対抗イヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」速攻レビュー、高音質でノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスモデルがお手ごろ価格に
  2. 実質0円+ポイント還元のスマホ多数、楽天モバイルが200万回線突破記念で最大27000ポイント還元→Rakuten Hand購入者たちが悲惨なことに
  3. Anker初の格安ノイキャン完全ワイヤレス「Soundcore Life A2 NC」速攻レビュー、十分使えてバランスのいい初心者にオススメの1台
  4. 1万円の防水防塵耐衝撃タフネススマホ「F150 B2021」レビュー、IP69K取得の実力と使い心地を試してみました
  5. えげつなく安い1万円台の高性能SIMフリータブレット「Teclast M40」「Teclast P20HD」またしても値下がり、ゲームやビデオ会議、ナビなどマルチに活躍

モバイルに関連した楽天商品ランキング