ドコモの国内最速LTE「PREMIUM 4G」のエリア判明、サービス開始は3月27日から

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモが国内最速となる下り最大225MbpsのLTEサービス「PREMIUM 4G」を3月27日(金)からスタートさせることになりました。また、合わせてエリアも公開されています。詳細は以下から。

報道発表資料 : 国内最速となる受信時最大225MbpsのLTE-Advanced「PREMIUM 4G」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

先ほど発表された報道発表資料によると、LTE-Advancedこと「PREMIUM 4G」は3月27日(金)から開始され、対応機種はモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」「Wi-Fi STATION L-01G(3月25日発売)」の2機種。2015年度早期に対応スマホも発売予定とされています。


ドコモによる「PREMIUM 4G」の解説。キャリアアグリゲーション技術を採用した「LTE-Advanced」の展開は大手3社では最後発ですが、独自のアプローチとして、通信容量を拡大することで、混雑したエリアでも安定した通信を実現する新技術「高度化C-RAN」を導入しています。


なお、サービス開始時の提供エリアは以下の全国22都道府県の都市部。ただしこの一覧表では、「対応エリアを一部でも含む市区町村」を示しているため、必ずしも全域で下り最大225Mbpsサービスを利用できるわけではないという点に注意が必要です。

・関連記事
ドコモが「Xi」ブランドに見切り?下り最大225Mbpsサービスは「Premium 4G」に | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大220Mbps対応の新型WiMAX 2+ルーター「W01」「WX01」比較、エリアが大きく異なる点に注意 | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがMVNOに参入する方針、新ブランドで自ら格安SIM提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

白ロム高騰必至、ドコモが「端末購入サポート」導入で解約金を4万円に引き上げ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが次世代高速通信「5G」で下り4.5Gbpsを達成、技術開発で中国・韓国と提携強化 | BUZZAP!(バザップ!)

「つながりやすさNo.1」「通信速度1位」にクギ、総務省が基準策定へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加