格安SIM利用者必見、落札した白ロムの故障・紛失に備える「中古スマホあんしん補償」

このエントリーをはてなブックマークに追加



オークションで落札した中古スマホ(白ロム)に格安SIMを挿入し、安価で快適なスマホライフをエンジョイするユーザーが増えた一方で、やはり気になるのがスマホが故障した場合などの補償。

そんな中、なかなか魅力的な補償サービスが提供されています。詳細は以下から。

これがYahoo!JAPANが今年1月から提供している「中古スマホあんしん補償」。「ヤフオク!」および「Yahoo!ショッピング」で落札・購入したスマホ、タブレット、ルーター、電子書籍端末、フィーチャーフォンを月額500円(7月20日までに申し込めば月額300円)で補償してくれるというものです。

中古・SIMフリースマホに安心を。 - 中古スマホあんしん補償について - Yahoo!補償


購入から2年間、修理代金や買い替え代金が補償されます。


自然故障時、修理代金の最大100%(上限2万円)、盗難・紛失時は新端末購入代金の最大50%(上限1万円)が補償内容。


補償金の申請は24時間体制で受け付けています。


なお、Yahoo!JAPANによると、スマホやタブレットの浸透により、「ヤフオク!」でのスマホ本体やタブレットの落札額が前年比120%以上で推移するなど、中古端末の取引は活発になりつつあるとのこと。

中古スマホを販売するサービスは数多くありますが、利用の際には補償サービスの有無を参考にするといいかもしれません。

・関連記事
格安SIM+白ロム運用に最適、落下故障も対応できるドスパラの「モバイルセーフティサービス」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

au 4G LTEが月額980円の格安MVNO「mineo(マイネオ)」スタート、テザリング対応で高性能スマホ提供や落下保証も | BUZZAP!(バザップ!)

バースト機能で低速時も快適な格安MVNO「DMM mobile」始動、データシェアや故障補償などサービスも充実 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加