キッチン周りは意外と危険!?Apple Watchは日常に起こるトラブルに耐えられるのかテストしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



発売されて以来、いろいろな方法で耐久力を試されるApple Watchですが、普段のキッチン周りで起こる様々な出来事で、Apple Watchの耐久力をテストしています。

We destroyed the Apple Watch|CNET

普段の生活で起こるかも知れない様々な出来事が、Apple Watchを襲います。「あ、Apple Watchを着けたまま手を洗っちゃった」なんて、普段からありそうなシチュエーションですが……


IPX7等級の耐水力があるためこの程度では壊れません。


「やすり」で液晶画面をこすってみましたが、傷すらつきません。


まずは一口サイズにApple Watchをぶつ切りにして……って切れません!さすがダイヤモンドに次いで硬いサファイアガラス採用のApple Watchです。そんな簡単には傷つくはずがありません。


「Apple Watchを美味しくいただくための下ごしらえです」と言わんばかりに、いろいろものを加えていきます。まずはワインに漬け込みます。


他にもソースやトマトケチャップ、マスタードやピーナッツバターなどを入れて完成です。


そんな下ごしらえをされたApple Watchですが、水で洗い流せば問題なし。

次にApple Watchを沸騰にしたお湯の中に入れます。


この時ばかりは再起動した様子。


落としたり踏んづけたりしても傷ひとつつかなかったApple Watchですが、最後にフライパンを落としてみました。そしてフライパンをどかすと、そこには……


無残にも液晶ディスプレイ部分が粉々になったApple Watchがありました。


ここまでの耐久テストからわかるように、Apple Watchは衝撃には弱いようです。いくらテストのためとはいえ、でもやっぱりもったいなような気がしてなりませんね。

耐久テストの様子はこちらから

・関連記事
Apple Watchの耐水性能は十分使えるレベルだと判明、身体を張った調査も | BUZZAP!(バザップ!)

発売されたばかりの「Apple Watch」、さっそく分解される | BUZZAP!(バザップ!)

Apple Watch最大の弱点を克服できるバッテリー内蔵リストバンド「WiPowerBand」 | BUZZAP!(バザップ!)

いやむしろこれ欲しいだろ…とある腕時計のパロディ作品「Apple 2 Watch」にシビれる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加