どう見てもRolly後継機、ソニーのSmart Bluetoothスピーカー「BSP60」が颯爽登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



2007年にソニーが発売した、音楽に合わせて光り動くロボット型スピーカー「Rolly」。

あまりにも斬新すぎる上、時代を先取りしすぎたこともあり、1代限りとなりましたが、後継機に近いモデルが発売されることになりました。詳細は以下から。

これが7月中旬以降発売予定のSmart Bluetoothスピーカー「BSP60」。「au +1 collection SELECT」としても発売されます。


「BSP60」はスマホとBluetoothで接続し、ボイスコントロールでスマホ内の曲の再生や天気、スケジュール、SMSなどを音声で読み上げることが可能なスピーカー。電話の発信や内蔵マイクを用いたハンズフリー通話も可能です。



本体上部にはLED付き開閉式ユニット、前面にはディスプレイを搭載。どことなく機動戦士ガンダムシリーズでおなじみの「ハロ」を思い起こさせます。


背面にはSONYロゴ


底面には車輪があります


BSP60が動いているムービーいろいろ。まだ開発中ですが、どのように動くかを掴めると思われます。

・関連記事
KDDIの2015年au夏モデルまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

いよいよ始まったauの機種変更優遇プラン「アップグレードプログラム」はお得なのか? | BUZZAP!(バザップ!)

「WiMAX 2+」の3日間で3GB制限を体験、実際の通信速度を測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

日本版Zenfone 2はauのプラチナバンドLTE対応、mineo・UQ mobile利用者歓喜の展開に | BUZZAP!(バザップ!)

「NTTの光回線とau携帯電話のセット割引」ひそかに拡大中、スマートバリュー以外の選択肢に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加