頭皮から脳に直接電流を流して気分をリラックスさせるデバイス「Thync System」



微弱な電流で脳の一部を刺激し、被験者の気分を穏やかにさせるというデバイスが登場しました。

あまり穏やかでない雰囲気のアプローチですが、一定の効果があったことが報じられています。詳細は以下から。

これが9月に発売予定の「Thync System」一式。神経科学と生物医学工学の専門家のチームによって開発され、公式サイトでの販売価格は299ドル(約3万6600円)です。


専用ケーブル「Thync Strips(上)」を、「Thync Module(下)」に取り付けて……



このように装着。なんだか巨大ロボットを操縦できそうな雰囲気です。


実際に装着している様子は、以下のムービーから確認できます。


専用アプリを使い、Bluetoothで操作する仕組み。現時点ではiOS 8以上を備えたiPhone 4s以降に対応しています。


気になる使用感ですが、海外メディアによると、微弱な電流によるわずかな脈動を感じ取ることができ、デバイスをオンにした数分後には効果が現れ始め、だんだんとゆっくりかつ小さな声で喋るようになったほか、1時間ほどリラックスできたとされています。

・関連記事
まさにサイコミュ?脳波で無人ヘリを操作できるシステムが中国で開発される | BUZZAP!(バザップ!)

しっかり睡眠をとると脳内に蓄積された有害物質が排出されることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

コップ1杯の水を飲むことであなたの脳は14%加速する | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング