コップ1杯の水を飲むことであなたの脳は14%加速する

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Mathias Bynens

喉が渇いた時、コップ1杯の水を飲むことでそんなあなたの脳みそは14%も加速されることが分かりました。大切な試験やプレゼン前に実践してみて下さい。

東ロンドン大学の研究者によると、脳は渇きが癒された時に目の前にある問題により鋭く集中できるようになるとのこと。

研究者たちは34人の男女に対し、それぞれ知能検査を2度行いました。最初は朝食にシリアルバーを食べた直後、そして2度目は朝食にシリアルバーを食べて水を飲んだ後に実施。

被験者は前の晩から飲食を絶っていました。彼らのうち、喉の渇きを感じていない被験者はテストへの反応速度は変わりませんでした。しかし、喉の渇きを訴えていた被験者は水分を補給した後、14%反応速度が上昇しました。

研究者たちは、水分を摂取することで、脳の渇きを訴える部位が開放され、その分のリソースが集中力に回るという仮説を立てています。

Caroline Edmonds博士によると、仕事が忙しい時に水を飲むのは害ではなく、お茶やコーヒーを飲んでも同様の効果があるとのこと。

Edmonds博士は以前にも、水を飲んでペーパーテストを受けた子供は飲まずに受けた子供より3割程度正答率が上がるという実験結果も出しています。

ただし、この法則は万能ではありません。Edmonds博士の最新の実験では、複雑な精神集中が必要なテストでは、水を飲んだ後のほうが悪い結果が出ています。

なお、別の実験では、十分な水分を摂取していないと灰白質が縮み、思考能力が一時的に低下するとの結果が出ています。

実験では10代の若者の、一方にはトラックスーツや防毒スーツ、ポリ袋など発汗を促進する衣服を着用させ、もう一方にはTシャツとハーフパンツの軽装で1時間半サイクリングをさせました。

重装備の若者は1kg近い汗をかき、脳組織は頭蓋骨から離れて縮んでしまい、たった90分で1年分も老化した状態になってしまいました。ただし、その後グラス1杯の水を飲んだところ、すぐに通常の状態に戻りました。

暑い夏は特に水分が奪われがち。自分ではそうと気づかなくても渇いている時はあるもの。しっかり集中しなくてはいけないテストやプレゼン、デートの前にはしっかり水を飲んで心を研ぎ澄ませてみてはいかがでしょうか。もちろんトイレもしっかり済ませておきましょう。

How drinking a glass of water can make your brain 14% faster Mail Online

(Photo by Mathias Bynens

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 1.0L ブラック FFF-1000F BK
THERMOS (サーモス) (2011-02-21)
売り上げランキング: 5


・関連記事
「エアコンは付けっぱなしが最も節電できて経済的」など猛暑のためのエアコン小ネタまとめ BUZZAP!(バザップ!)

メキシコ湾の海底で5万年以上昔の森が発見される BUZZAP!(バザップ!)

【動画あり】完全にSFの世界へ、世界初の搭乗型パワードスーツ市販モデル「パワードジャケットMK3」が1250万円で発売 BUZZAP!(バザップ!)

不気味なほどに動物的で艶かしい、植物たちが芽吹き、花咲く様子を追ったタイムラプスムービー BUZZAP!(バザップ!)

男は女の子より他の男に自身のサイズをどう思われるかを気にすることが判明 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加